人気ブログランキング |

タグ:高気密高断熱 ( 7 ) タグの人気記事




断熱材の大切さ

T&Wの暮石です。
今回は住宅に使用される断熱材について取り上げてみました。
ここのところの日本の気候ですが、極端に猛暑が続いたり、冬時期は異常なくらい寒かったり、とそんな気温に関することが話題となっていると感じます。常に春秋の気候であれば良いのですが、そういう訳にはいきません。暑さや寒さをしのぐにはエアコンやファンヒーターが不可欠ですが、住宅の場合、特に断熱材に注視したいと思います。まだまだ全国に知れ渡っていると思えないのですが、材料の違いで家の中の快適性は全く違います。エアコンをつけているのに全く冷えないとか、暖房しているのに暖まらないなど、すべては断熱材が関係しています。目に見えないものですから実感が湧きにくいと思いますが性能の高い断熱材を選ぶことで光熱費をかなり抑えることができます。十分に検討して選びたいものですね。今リフォームをしている現場で、施工前と後を見て頂きますと違いが分かると思います。


d0178586_18095693.jpg






by tandw | 2018-09-16 18:18 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

木の芸術

プロデューサーの暮石です。
今回のテーマは 「木」 についてお話しします。
木と言っても非常に幅が広く皆様も色々なものを想像されると思います。
私は今住宅に携わる関係で 柱、梁といった建築材をイメージしてしまいます。柱、梁といっても色々な
材種があるわけで、それぞれの適した部位に使用され、特徴を生かしています。
柱材は主に、桧、杉、集成材を幅広く使用されることが多いですが、例えば同じ住宅でもフロアー材となると
また違った材種が使われます。ナラ、カバ、バーチ、パイン、オーク、チークと言った言葉はよく聞かれると
思います。勿論、桧、杉といったものも実際には使用されますが、現在では和室より洋室が多くなったことも
あり、インテリアデザインに合わせて選択して使い分けされています。
和室には桧の縁甲板が多いですが、必ずしもそうではなく洋室にも使用されることもあります。現在では
そのご家族の個性を生かしてそれぞれの特徴のある家を造りあげています。
今、私が手掛けている家も非常に個性にあふれています。
建築よりもっと 「木」 そのものに入り込んだ世界に追求されている方の家で、展示会や作品を拝見して
私も非常に感激し勉強になりました。 まさに芸術の世界です。
家も本当は全てが自然そのものの材料で構成したかったのですが、防火の基準と格闘しながら、それでも
素晴らしい仕上がりになったと思っています。勿論、お施主様のこだわりとご自身で手掛けられた技あってのことですが。
これから外構に取り掛かります。外構も工夫がありますので益々楽しみです。
                    (お施主様の作品を一部ご紹介します。)

d0178586_11305635.jpg




by tandw | 2014-02-02 11:40 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

はじまり


八ヶ岳山麓の別荘の基礎工事、続けて山小屋の造作で3か月の山ごもり。
住宅建築との関わりが始まった。
隙間だらけだが2階の東南角で日当たりのよい下宿。
親友が北海道に入植し、その牧場で牛舎の片隅に牧草を敷き詰めたベッドで一夏。
家族5人で行ったキャンプ、テントの中での雑魚寝。
住まう原点から住宅つくりへ。
d0178586_6552355.jpg



by tandw | 2013-12-15 07:00 | fukino | Trackback | Comments(0)

ほんとうに暑いですね

GMの洪原です。ほんとうに暑い日がつづきますね。
この暑い中でも当社の職人さんは一生懸命真剣に現場で施工をしていただき
頭が下がる思いです。職人さんに負けないよう私も気持ちを引き締めて仕事に臨みます。
住宅は一生に一度か二度の大事業です。真剣さにおいてお客様に負けないよう
しっかりがんばっていきます。

この暑い中、基礎工事中の写真を載せてみました。
d0178586_20252395.jpg


この間引渡した現場も載せてみました。非常に喜んでいただきました。
d0178586_20304915.jpg
d0178586_2036419.jpg


①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2013-07-28 20:41 | kouhara | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

2011年 新年あけましておめでとうございます。
設計の千葉です。

本年も微力ながら夢のマイホーム作りのお手伝いが出来ますよう、日々知識向上と仕事に取り組んで行きます。

今年の新年は実家の岩手へ帰省してきましたが、岩手に到着して早々に雪かきをしてまいりました。
世界的に寒波となっている様ですが、岩手はいつも通りの寒さでした。

外の気候が厳しくなると、仕事がら建物の断熱材の事が気になってしまう今日この頃です。

住宅の建築工事費用の中でも3~10%程になる費用ですので、十分検討して選定する必要があります。
内装材やキッチン等の設備機器は比較的に簡単にリフォーム出来ますが、断熱材のリフォームは大掛かりになってしまいますし。
後々後悔しない物を選びたいですね。

当社では現場発泡のウレタンフォームを採用しています。
現場での充填性も良く、構造材への粘着性も有り高気密高断熱住宅には欠かせない材料だと思います。

実際の現場を見学して頂く事や、アトリエでのプチ実験も出来ますのでぜひ御覧頂ければと思います。

(写真:プチ実験後の断熱材)
d0178586_14283372.jpg



注文住宅・高気密高断熱住宅のティーアンドダブリュー・T&W・国分寺市・さいたま市・中央区



by tandw | 2011-01-15 14:25 | chiba | Trackback | Comments(0)

将棋の世界

プロデューサーの暮石正直です。

前回の続きになりますが、今回は私が感じる将棋の魅力について書かせて頂きます。
その前に、将棋についてあまり知らないという方に簡単にルールをご説明したいと思います。
盤面に駒を並べて2人で交互に行います。歩をはじめ金、銀で王様を守りながら飛車、角の
大駒を使って攻め込み、要するに相手方の王様を取ると勝ちというゲームです。
この王様を取る、という行為を将棋の世界では「詰む」と表現しています。
このようにルールは至ってシンプルですが、相手の王様を詰ませるのに、いくつかの攻め方や
守り方があり、こうすれば有利であるとか不利であるとか、決まったものがありません。

もう、私が感じる将棋の魅力がなんとなく分かったかと思いますが、相手の指す状況に合わせて
戦法を変えたり、急戦といって王様をきちんと囲まないで戦いが始まったり、有利に指していても
少しのことで不利になったりと、その時の状況で変化することや、妙手と言いますが一見平凡な
指し手が、何手か進むごとに勝敗を分ける一手であることが判ったり、今現在に至ってもこれと
いった答えが見つからないほど、奥が深いものであるところに非常に興味を覚えます。

将棋は王様を詰ませれば勝ちとなることから、よく詰め将棋がいくつか問題として出されます。
詰め将棋には簡単な3手詰めからありますが、高度なものになると13手詰めにもなります。
この13手詰めの問題まで簡単に出来るようになると、有段者の実力があることになります。
初心者の方は3手詰め、5手詰めからやっていくと楽しくできると思います。

私もたまに詰め将棋をやります。
5手詰めの問題も中には時間が掛かってしまうこともあります。以前はこんな事なかったのに、と
思っていても、いつのまにか考えが硬くなっていることを自覚します。時々この詰め将棋をして
頭を柔らかくしようとしています。

今、住宅の仕事をしていて感じていることですが、情報がどんどん新しくなって、毎日のように
変化しています。自分の頭が柔軟に受け入れられるように心掛けたいと思います。
d0178586_15342320.jpg



注文住宅・高気密高断熱住宅のティーアンドダブリュー・T&W・国分寺市・さいたま市・中央区



by tandw | 2011-01-10 15:37 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

ポトス&パキラ

初めまして、こんにちは。宿沢(シュクザワ)と申します。
㈱T&Wの事務方を担当しております。よろしくお願いします。
朝のお掃除では、観葉植物の水やりも担当です。
国分寺アトリエには通りに面した大きな窓があって、グリーンがとっても元気です。
アトリエ開設のお祝いにいただいた『ポトス』も『パキラ』もこんなにグングン育ってます!
是非とも一度、遊びにいらして下さいね。お待ちしております。
d0178586_15441412.jpg
注文住宅・高気密高断熱住宅のティーアンドダブリュー・T&W・国分寺市・さいたま市・中央区



by tandw | 2010-11-19 15:48 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

「令和」になって
at 2019-05-02 02:29
地鎮祭
at 2019-04-04 19:48
『6坪でも豊かな空間 ―塔の..
at 2019-02-20 23:27
昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧