人気ブログランキング |

タグ:高気密住宅 ( 16 ) タグの人気記事




完成現場の紹介

GMの洪原です。ご無沙汰しております。
10月に建物を引渡しをして、外構工事が終わりましたので紹介させていただきます。
練馬区のK様邸になります。外観は和モダンでスッキリした外観で、木目が暖かさと
飽きのこない風合いを醸し出しています。
外構も建物に合わせてバランスの良いセンスの良いものになりました。
お客様も大変喜んでいただいています。
引越しの片付けが大変そうですが、楽しい片付けだと勝手に思っています。
今後も出来るだけ紹介していきたいと思います。


当初提案の手書きのパースになります。
d0178586_19313866.jpg
完成建物になります。

d0178586_19270365.jpg
d0178586_19281694.jpg



①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






by tandw | 2017-11-24 19:43 | kouhara | Trackback | Comments(0)

東京ビックサイト ジャパンホームショー

GMの洪原です。
東京ビックサイトのジャパンホームショーに行ってきました。
熊本地震もあり関心の高い制振システムMERのブースになります。
NHKからの取材がありテレビ放映もされたようです。
来場される方もNHKを見たと行ってくる人が多いようです。
3D制振装置MERは1階の梁、桁と柱に取り付ける油圧式ダンパーと(X軸Y軸に入れる12本~14本ぐらい:構造計算による)基礎と土台の間に入れるゴム式パッキンゆれなーいになります。
ダンパーで40パーセントから48パーセント地震の力を減衰でき、ゆれなーいで10パーセントから30パーセント減衰でき、大型トラックなどの揺れにも効果があります。
これから新築する方、リフォームする方にか必ず採用すべきシステムです。
d0178586_9474271.jpg
d0178586_9495288.jpg

①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2016-05-29 09:51 | kouhara | Trackback | Comments(0)

スグレもの

 桜の蕾も開きはじめ、春の薫りも感じられるようになってきました。
 もうすぐ新学期が始まり、思い切って何かにチャレンジするには一番いい時ですね。

 こんにちは。木村です。          
d0178586_14101272.jpg


 アイデア商品の類が氾濫している折、実際使ってみると期待外れだったり、
 また数回使っただけで、何某かの肥しと化している物も多いのではないでしょうか。
 
 そんな中、昨年より使用しているスグレもの ”珪藻土バスマット” をご紹介致します。
 珪藻土は、その調湿性、脱臭性等から住宅の壁材として利用されていることは有名です。
 また、珪藻土バスマットも度々マスコミなどで紹介されているため、ご存知の方も多い
 のではないでしょうか。
 見た目、質感は石膏ボードのようなもので、はたしてバスマットの代わりになるのか
 半信半疑で使い始めました。
 
 ところがビックリ。足裏の水滴があっという間に吸い込まれる感覚、そしてサラッと感は
 従来のバスマットの比ではありません。恐るべし珪藻土。
 
 そのまま立ち続けていると、足の裏から体内の水分が吸収され、脱水症状になってしまう
 ので御注意を! 
 などという注意書きはございませんので、安心してください。

d0178586_14122613.jpg
 多少お高いと感じるかもしれませんが、洗濯も不要、お手入れも簡単、コストパフォーマンス
には優れていると思います。
 
 ただ、乱暴に扱うと割れてしまうこともあるそうなので要注意。  
 
   



by tandw | 2016-03-27 14:25 | kimura | Trackback | Comments(0)

暖かくなりました。

工務の関谷です。

暖かくなり、花粉の季節がやってきました。
外に出るのが辛く、休みの日は家にいることが多くなり、
何気に昨年11月より飼い始めたハムスターを見ると、
天井の金網にしがみついて子供の頃にした、ウンテイのように
腕だけで進む運動をしていました。
小さいのに「お~凄いっ」って思い、自分も冬に付いた脂肪を落とそうと、
そろそろ運動でもしようかと思うのでありました。


d0178586_8541123.jpg



by tandw | 2016-03-05 08:56 | sekiya | Trackback | Comments(0)

マンションに暮らすカテキンのチカラ

 梅雨も明け、暑い夏がやってきました。
はじめまして、木村と申します。
ブログなるものとは、縁のない生活をしていたもので、
何を書いたらよいものか手探り状態ではありますが、
今回は我が家族の一員、猫の”カテキン”を紹介いたします。


 13年前私が道端で声を掛けたのが出会いの始まりです。
当時は、片手に乗るほど小さな体でしたが、今では体重が
優に8キロを超え、巨大生物と化してしまいました。
たるんだお腹を左右に揺らし、我が狭小マンションを一層
狭くしていることなどつゆ知らず、闊歩しております。
食することをこよなく愛し、獣医の先生のダイエット勧告には
どこ吹く風、毎年着実に体重の最高記録を更新しております。 
特に朝の空腹には我慢がならず、顔面へのネコパンチが私の
目覚まし代わりとなりました。
そんなカテキンでも、時折見せる無邪気な姿に癒され、我が家の
チカラの一つになっております。

d0178586_14151151.jpg



夜には優雅に夜景を眺め、自由に外出できない我が身をぼやきつつ、
「早くT&Wで猫に優しい住宅を建ててくれないかニャー」
などと、想っているに違いありません。


d0178586_14194513.jpg
  



by tandw | 2015-07-26 14:47 | kimura | Trackback | Comments(0)

桜咲け

今、我が家には高校受験の子がいる。
志望校は実力以上と思える県内有数の公立高校。
周囲の大人たちは無理せず安全圏内をと思っているが、本人は頑なに志望は変えない。
目標に向かって懸命に努力する、その姿には教えられることがある。
挑戦しなければ今以上の何かは生まれない。
自分の限度を超えることに立ち向かう後姿を親は見守るだけ。
d0178586_822419.jpgd0178586_841627.jpg



by tandw | 2013-02-18 08:16 | fukino | Trackback | Comments(0)

初詣&胡蝶蘭の新しい蕾

皆様、新年あけましておめでとうございます!
事務方担当の宿沢です。
初詣は、毎年、浅草神社へ皆でお参りしています。
今年もお家を建てたい素敵なお客様に出会えますように・・・。
安全に工事が進みますように・・・。
お客様へ『大満足のご邸宅』をお引渡しできますように・・・。
ピンとした新年の清浄な空気の中、気持ちも新たに引き締まりました。

d0178586_2031689.jpg




さて、今回のグリーンの写真は・・・4回目のつぼみをつけた『胡蝶蘭』です。
葉が片方に寄らないように、植木鉢をクルクル回していたら、花芽があちらこちらに向いてしまいましたが(笑)4回目の花は咲くでしょうか?
次回にご期待ください。

d0178586_20313513.jpg



①《次世代省エネ+制震機能を持つ都市型リゾート注文住宅ならティーアンドダブリュー》
②《ハイパフォーマンスアーバンハウス(狭小住宅)のエキスパート、ティーアンドダブリュー》
③《地震に強い3階建てスマートハウスのティーアンドダブリュー》
④《耐震工法と制震装置で木造住宅のリフォームならティーアンドダブリュー》



by tandw | 2013-01-06 20:35 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

雑感―自己紹介

 朝は日の出とともに目が覚める。昨日の仕事の疲れも朝には残らない。
―簡単なストレッチは効果がある。ほんの1分でもいい、疲れた筋肉を伸ばしてやる。
上の子のはじめての中学校の運動会に行った時、私たちの頃の準備体操はラジオ体操第一第二だったが今はまさにストレッチ。軽快なBGMに乗っての準備体操は新鮮に感じた。
 朝食はしっかりと食べたいが、奥様が子供のお弁当作りの時間と重なるとそうもいかない。
今は夏まっさかり、それでも早朝駅に向かう自転車上は風が気持ち良い。
 電車通勤も人間観察がおもしろい。
電車通いは小学校6年の3学期に親の転勤で引っ越し。小学生の身で2,3か月だが電車とバスで一時間強の通学。中学校では新宿経由で2時間近く、高校ももちろん電車通学。朝のラッシュは40年前も今と変わらない、満員は満員。
 そんな頃(小学校かそれ以前の記憶の中)の印象的な光景がある。休日中央線で新宿に出てデパートなどへ向かう通りの道端で白衣の傷痍軍人がハーモニカなどで演奏し募金をしていたのだろう。当時戦後に生きているという感は薄かったがその見た光景とハーモニカの音は忘れられない。
 こういう文章は書いた事はなく時系列に話すつもりもいつの間にか時代を遡る。話題も脈絡もなくあちらこちらに飛ぶ。初見参で自己紹介も兼ねたい。お見知りおきを。
 今、唯一の贅沢は夜や休日に中3の娘との会話。頑固だが素直で頼もしいところもある。上の二人の息子ともまずまずの仲だが、やはり女の子は格別な存在です。話題は意外かもしれないが社会一般の事が多く学校で習ってきた事などと重複した部分で思わず話が進むこともある。ここのところ夜、外に出て縄跳び。聞くと足がもっと長くなりたいのが理由。そこでも会話ははずむ。(ただし足の長さに関しては遺伝、そこのところは触れないように努力のほうを応援したい。)
 余談。先日皆でTVのバラエティー番組に見入っているとき、その中に素人の出演者が登場。その名前のテロップに吹野△◇と出た。はじめてのことで思わず皆でウォーと軽い歓声、妙な一体感がうれしかった。吹野という地名は島根、熊本、大分にある、その辺が源泉か。
 最後に印象的な建物として是非紹介したいのは宮代町立笠原小学校。もう十年ほど前か建築士会のツアーで授業中の学校を参観させてもらった。まさに理想的な環境がそこにあった。農村住宅を具体的モチーフとして設計され、竜宮城のようと言われる見事な建築物である。二階建て瓦葺の校舎、開放的な回廊が続き木々が生い茂る校庭、目に映るひとつひとつがすべて魅力的で心に残る。かなりの枚数の写真を撮影してあったが迂闊にもすべて消去してしまい残念だが、HPなどでその概要は窺われる。
 d0178586_6512654.jpg今、大事なことは新聞を読むこと。ここの所小説などは読まなくなったが、ドキュメンタリ―など現実社会の表裏に関心は強い。今現在起きている世界中への物事への興味は絶えない。過去、未来を含めて関心は絶えない。



by tandw | 2012-08-20 06:53 | fukino | Trackback | Comments(0)

仏陀の教え!

設計の岡です
 毎週月曜日開かれる定例会議の席上、CEOが今般の東日本大震災での原発に関する話をされた。
毎回、会議の冒頭、CEOの挨拶、訓示なりを他の社員は受け止める印象は別にして、自分は「講和」として受け止めている。
 地震の影響をもろに受けて、厄介物になってしまった原発を永久追放とする一部世論に対し、戦後の日本が世界が目を見張るような発展を遂げられたのは、原発の存在の大きさを忘れてはならない。それは、仏陀の教えで、過去、現在、未来夫々を大切にしていかなければならないという話でした。
 さて、この「講和」を聴いていて過去の自分の事を思い出した。それは、大学3年の後期でしたが、構造の勉強がしたいの一念で大学院の入試を受けた時の事。出題に「除夜の鐘を108叩く理由を英訳せよとの問題が出た。拙い英語の知識を以って、過去、現在、そして未来夫々36、合計108の煩悩を払拭する為に、鐘を叩くという、正に、teaching of Buddhaそのものでした。
 昨日の新聞には、関東圏内に発生が予想される大地震の確率がかなり上がったとの研究者の発表が載っていました。地震に対する設計で耐える建物としての現行の基準をclearするだけでなく、制震機能に付随した限界耐力設計に重点を置かねばならないと考えております。


注文住宅・間取り・技術集団のティーアンドダブリュー(T&W):東京・埼玉・千葉・神奈川



by tandw | 2011-08-29 05:46 | oka | Trackback | Comments(0)

日本の四季

GMの洪原です。梅雨の真ん中ではありますが昨日も今日も真夏のような気候でびっくりです。
震災後計画停電があり、この夏もとても心配です。
今年は震災の影響ですべてのことが自粛ムードで学校行事でも卒業式がなくなったり
入学式もなくなったりと残念な思いが正直いたします。
自粛ムードで今年は花見もやりませんでしたが、日本の四季はとても美しく、桜の季節は1年で
1度しかありません。  ということで今年の桜も写真に撮りに行きましたのでご覧下さい。
東京の桜もとてもきれいです。

住宅とはあまり関係がありませんが一戸建てを新築した場合1年中の四季をうまく建物に取り入れる
ことが大切だと思います。家にいてもリゾート感覚を味わえる楽しい家造りを目指してご提案していきます。
d0178586_18443384.jpg
d0178586_18455356.jpg
d0178586_18464398.jpg






注文住宅・高気密高断熱住宅のティーアンドダブリュー・T&W・国分寺市・さいたま市・中央区



by tandw | 2011-06-23 18:57 | kouhara | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

「令和」になって
at 2019-05-02 02:29
地鎮祭
at 2019-04-04 19:48
『6坪でも豊かな空間 ―塔の..
at 2019-02-20 23:27
昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧