人気ブログランキング |

タグ:都市型リゾート住宅 ( 14 ) タグの人気記事




完成現場

ご無沙汰しています。GMの洪原です。
本当に暑い日が続きますが何もしていなくても外にいるだけで汗が出ますが、
この時期大工さんは始め、職人さんは本当に大変そうです。
熱中症にならないよう気をつけて無理をせずにやっていただきたいと思います。

その中、この暑い夏に完成した現場を紹介したいと思います。
d0178586_16234109.jpg
d0178586_16114370.jpg
d0178586_16271054.jpg
d0178586_16151939.jpg
d0178586_16200965.jpg


①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






by tandw | 2018-08-16 16:31 | kouhara | Trackback | Comments(0)

露天風呂のある家

プロデューサーの暮石です。
今回は露天風呂の施工例を紹介します。
自宅で露天風呂と思っていても、現実的には中々造る方は非常に少ないのが現状ではないでしょうか。敷地もそこそこ必要になりますが、そんな中、2階バルコニーに浴槽を取り付けて見ました。お客様の夢だったそうで、プランのご要望の中から最優先事項として取り入れたものです。バルコニーの壁を少し高くして道路や隣家からの視線を対策しました。簡易パーテーションも必要になりますが、お天気の良い日には青空や星空を眺めながらの入浴はとても気持ちの良いことと思います。自分らしさを感じられる住宅をお客様と一緒にこれからも造り上げていきたいと思います。


d0178586_18163244.jpg


①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2017-12-22 18:22 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

完成現場の紹介

GMの洪原です。ご無沙汰しております。
10月に建物を引渡しをして、外構工事が終わりましたので紹介させていただきます。
練馬区のK様邸になります。外観は和モダンでスッキリした外観で、木目が暖かさと
飽きのこない風合いを醸し出しています。
外構も建物に合わせてバランスの良いセンスの良いものになりました。
お客様も大変喜んでいただいています。
引越しの片付けが大変そうですが、楽しい片付けだと勝手に思っています。
今後も出来るだけ紹介していきたいと思います。


当初提案の手書きのパースになります。
d0178586_19313866.jpg
完成建物になります。

d0178586_19270365.jpg
d0178586_19281694.jpg



①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






by tandw | 2017-11-24 19:43 | kouhara | Trackback | Comments(0)

吹野です
休日の朝、新宿で用事を済ませ帰り際に通りかかった東京駅を下りた。
皇居に向かった。正確には江戸城跡。
2月まだ寒い。風も強い。お濠沿いにジョギングランナーに抜かれながら散歩。
平川門から皇居の中へ。
皇居東御苑の中にある天守閣跡、石垣が詰まれた天守台が残る。
凜とした空間が心地よい。
 
瞬間、感動した小説の一説。正月元旦の風習
「黒漆の耳盥 なかには若水が汲まれている
盥の底に縁起もののユズリ葉が一枚沈められていて
海底の青さを思わせるような青い小石が三つ
おもしとして置かれており
水の上には歯朶が
葉先を左にして浮かべられていた。」
           胡蝶の夢第四巻77頁
d0178586_13171.jpg



by tandw | 2016-02-12 01:32 | fukino | Trackback | Comments(0)

諦めない気持ち

プロデューサーの暮石です。
今回のテーマはある偉人の言葉について書きたいと思います。
「 諦めない気持ち 」というこの言葉ですが学校の先生をはじめ、経営者を含む沢山の方々が
口にされて、皆さんも承知の言葉だと思います。
何でもそうですが、スポーツは勿論のこと、仕事や個人の趣味、さまざまな分野で共通して
言えることだと思います。
私はスポーツで言えば野球が大好きですが、特に高校野球なんかがこの言葉にピッタリして
います。
9回裏ツーアウト、得点差8点。まず誰もが逆転はもう無理と諦めてしまう瞬間です。
しかし、ここから見事に逆転サヨナラを実際に目の当たりにしたことをふと思い出しました。
完全に負けが決定するまでは、どんなことでも 諦めない気持ち が大切でありその強い
気持ちを持つことが、成功に繋がるということを忘れてはならないと思いました。
 野球を観戦するたびにいつも思い出し、勇気をもらっています。
 この気持ちを仕事にも生かしていきたいと改めて感じました。


d0178586_21442638.jpg




by tandw | 2015-02-15 21:46 | Trackback | Comments(0)

MAX162キロ!

プロデューサの暮石です。
今回、野球選手で日本ハムの大谷翔平選手について触れたいと思います。
ご存じの通り、二刀流で有名ですが、この前のオールスターでMAX162キロを投じたことに感嘆しました。
このほかに、11球が160キロを超える、正に人間の領域を超える凄さだと思いました。
メジャーリーグでの最速は169キロだそうですが、大谷選手はまだ20歳そこそこで成長過程であるために益々これからもスピードUPが期待できそうです。
球団に関係なく、一人の野球選手としてつい応援したくなり、書かずにはいられなくなりました。
がんばれ!
d0178586_21303876.jpg

d0178586_2131994.jpg




by tandw | 2014-08-03 21:33 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

木の芸術

プロデューサーの暮石です。
今回のテーマは 「木」 についてお話しします。
木と言っても非常に幅が広く皆様も色々なものを想像されると思います。
私は今住宅に携わる関係で 柱、梁といった建築材をイメージしてしまいます。柱、梁といっても色々な
材種があるわけで、それぞれの適した部位に使用され、特徴を生かしています。
柱材は主に、桧、杉、集成材を幅広く使用されることが多いですが、例えば同じ住宅でもフロアー材となると
また違った材種が使われます。ナラ、カバ、バーチ、パイン、オーク、チークと言った言葉はよく聞かれると
思います。勿論、桧、杉といったものも実際には使用されますが、現在では和室より洋室が多くなったことも
あり、インテリアデザインに合わせて選択して使い分けされています。
和室には桧の縁甲板が多いですが、必ずしもそうではなく洋室にも使用されることもあります。現在では
そのご家族の個性を生かしてそれぞれの特徴のある家を造りあげています。
今、私が手掛けている家も非常に個性にあふれています。
建築よりもっと 「木」 そのものに入り込んだ世界に追求されている方の家で、展示会や作品を拝見して
私も非常に感激し勉強になりました。 まさに芸術の世界です。
家も本当は全てが自然そのものの材料で構成したかったのですが、防火の基準と格闘しながら、それでも
素晴らしい仕上がりになったと思っています。勿論、お施主様のこだわりとご自身で手掛けられた技あってのことですが。
これから外構に取り掛かります。外構も工夫がありますので益々楽しみです。
                    (お施主様の作品を一部ご紹介します。)

d0178586_11305635.jpg




by tandw | 2014-02-02 11:40 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

野球人 世界の王 貞治の名言

プロデューサーの暮石です。

今回も前回に引き続き、名言をご紹介したいと思います。
誰もが知っている元読売ジャイアンツの王貞治選手の言葉です。世界ホームラン記録を持つ王選手の
プロ魂を感じる内容がとても印象的です。

よく 「人間だからミスはするもんだよ」 と言う人がいますが、初めからそう思ってやる人は、必ずミスを
するんです。
基本的にプロというのは、ミスをしてはいけないんですよ。 プロは自分のことを、人間だなんて思っちゃ
いけないんです。
百回やっても、千回やっても絶対俺はちゃんとできる、という強い気持ちを持って臨んで初めてプロと
言えるんです。
真剣で斬り合いの勝負をしていた昔の武士が「時にはミスもある」なんて思っていたら、自らの命に関わって
しまう。 だから彼らは、絶対にそういう思いは、持っていなかったはずです。
時代は違えど、命懸けの勝負をしているかどうかですよ。

プロとしての強い意識を感じさせられる言葉だと思いました。私の仕事もミスは許されない、プロとしての
自覚を強く持つ、改めて認識する思いです。

d0178586_1657596.jpg


d0178586_16523785.jpg




by tandw | 2013-08-10 17:05 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

街中で

技術部の吹野です。
さて、高校に入学した娘が、薙刀部に入部しました。
長男は小学校から12年剣道、二男は9年間空手。自分も子供の影響で少しかじりましたが、末っ子もとうとう武道。剣道とは似て非なりですが異種試合があるほど。さてさて久しぶりに楽しみが増えました。
一期一会。人ひとり理解するのは長く見つめて内側からも人となりを見極めてゆくか。しかし、そこで出会った人に二度三度出会えることはまれである。一度きりの出会いがほとんど。あるいは今目の前にあってる人でも、次に会えるのは明日か明後日かもしかしたら10年20年後か。この頃強く思う次第です。
昨日、国分寺の駅構内でクマモンに会いました。そしてそのすぐあと、阿佐ヶ谷の区役所から帰り道の歩道に倒れこんでいるで意識不明の全裸の男性に遭遇。救急車、警察と大騒ぎ。さてさて人生おもしろくなってきました。
d0178586_6534957.jpg




by tandw | 2013-07-19 07:01 | Trackback | Comments(0)

メジャーリーガー2 一郎の名言

プロデューサーの暮石です。
今回は前回に続き、印象に残る名言をメジャーリーガーの中から紹介したいと思います。
皆さんもご存じの一郎選手です。フルネームは鈴木一郎さんです。ご存じでしたでしょうか。
簡単にプロフィールを紹介しますと出身は愛知県、名電工で甲子園にも出場しドラフト4位で今のオリックスに入団。日本での活躍も素晴らしいですが、何と言ってもメジャーリーグ、シアトルマリナーズで活躍された ことがすごいですね。今はニューヨークヤンキースに在籍しています。
そんな一郎選手の名言は沢山ありますが私はこの言葉がとても大好きです。 それは
「大切なのは、いま自分がやっていることが好きであるかどうか。それさえあれば自分を磨こうとするし、 常に前に進むことができる。」
というこの言葉です。なんと単純明快で非常に深い内容だと思いませんか。何をするにしても大前提にすることが「好き」であるかで全く動きが変わってくると思います。自分の趣味で考えると当然好きなことに何時間でも没頭してやることができます。仕事も好きでなければ本来の自分の能力も半減してしまいます。
私も今の仕事が好きだからこそ無理、難題にぶつかっても乗り越えて行けると感じています。
皆さんも好きな言葉があるとおもいますが、次回も紹介していきたいと思います。
楽しく人生、生きていきたいですね。
d0178586_1456132.jpg



by tandw | 2013-04-07 15:11 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

「令和」になって
at 2019-05-02 02:29
地鎮祭
at 2019-04-04 19:48
『6坪でも豊かな空間 ―塔の..
at 2019-02-20 23:27
昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧