タグ:注文住宅 ( 57 ) タグの人気記事




昭和懐古~絶滅危惧物~

平成の時代も、あと数カ月となりました。
昨年の世相を表す漢字は ” 災 ” でしたが、新しい時代の始まりは、
 ” 災い転じて福となす ” となってほしものです。

少し遅いですが、明けましておめでとうございます。
木村です。


街を歩くと、通りに面した建物はずいぶんとモダンで個性的な建物が多くなっています。   

しかし、少し奥に入るとまだまだ歴史を感じさせる家も点在しております。
流石にトタン屋根や板目張りの外観を呈した家は珍しくなっていますが、そんな光景に
出くわしますと、何かホッとするのは年齢を積み重ねたせいでしょうか。

d0178586_14363957.jpg
                                           
そんな中、とても懐かしいものに出会うことが出来ました。
”コンクリート製のゴミ箱”
                                           

そこには、まさに昭和という時代の、小さな充実した空間が存在しています。

d0178586_14371869.jpg



d0178586_14375049.jpg






















コンクリートの外観に木製のフタ、昭和中期には至る所で見かけたものです。
しかしながら、東京オリンピック開催(昭和39年)に合わせた美化運動により撤去され、
その役目はポリバケツへと引き渡されました。

今ではめっきりその数は少なくなっており、絶滅が危惧されております。

なにやら隠れるように申し訳なさそうに佇むその姿に出会ったとき、思わず
”よく生き残ったな”と肩(?)を叩きたくなるのは、私だけでしょうか。



かつて、乱獲や駆除によって絶滅してしまった ニホンオオカミやニホンカワウソと
同じように、時代により淘汰されるであろう ”昭和のコンクリート製ゴミ箱”
我が心の中のレッドデータブックの1ページとして、ファイリングしておきます。




①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー







by tandw | 2019-01-21 00:00 | kimura | Trackback | Comments(0)

点検と大掃除

こんにちは工務の関谷です。

今年も後数日となりました。
12月の忙しい中、皆さん大掃除をそろそろしようかと思ってる頃だと思います。
我が家では、12月に入り、週末少しずつ掃除を始めました。
 皆さんも、掃除はされると思いますが、結構盲点なのが、トイレタンクの中です。
今はタンクレスでタンクがないトイレが増えてきてますが、タンクのフタを
外したことありますか?タンクのフタは簡単に外せます。外してびっくり!って
なるかもしれません。以外に水垢やカビで汚れてる場合が多いいと思います。
我が家は年1回あけてみますが、真っ黒です…。
開けたら、柔らかいスポンジやブラシ等で掃除するといいです。
ホームセンターなどで売ってる重曹やクエン酸などを使うと汚れが落ちやすいです。
注意点はフタを開ける前に止水栓を閉めて水が出ないようにして外してください。
(後は各メーカーの取扱説明書を参考)
d0178586_09065451.jpg
 外廻りのマスって開けたことありますか?汚水桝とか雨水桝など、家の外周部に
あります。詰まって流れが悪かったり、においがひどかったりする場合があります。
年1回くらいは開けて確認するといいです。気になるようなことがあれば、マスに
直接バケツ一杯くらいの水を流して確認してみて、異常がなければ問題ないかと
思います。問題がありそうならご相談ください。
d0178586_09083655.jpg
 家や設備はメンテナンス次第で長持ちいたします。掃除と点検は大事ですので、
普段見ない場所など、大掃除のこの時期に確認してみてはいかがでしょうか。
 







by tandw | 2018-12-16 09:14 | sekiya | Trackback | Comments(0)

完成現場

ご無沙汰しています。GMの洪原です。
本当に暑い日が続きますが何もしていなくても外にいるだけで汗が出ますが、
この時期大工さんは始め、職人さんは本当に大変そうです。
熱中症にならないよう気をつけて無理をせずにやっていただきたいと思います。

その中、この暑い夏に完成した現場を紹介したいと思います。
d0178586_16234109.jpg
d0178586_16114370.jpg
d0178586_16271054.jpg
d0178586_16151939.jpg
d0178586_16200965.jpg


①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






by tandw | 2018-08-16 16:31 | kouhara | Trackback | Comments(0)

秩父路~序章~

 ゴールデンウィークも終わり、梅雨の季節になってきました。
 しばらく連休も無く、ちょっと憂鬱な時期ではありますが、
 おいしものでも食べて乗り切りましょう。

 こんにちは。木村です

 ここ秩父は都心から日帰りでも楽しめる最近注目の観光地です。

 石灰岩の採掘により独特の山容を呈す武甲山、
 日本三大曳祭りの一つである秩父夜祭、
 秩父三十四ケ所巡礼や多くの古い建造物が残る街並み等々
 文化的歴史的にも大変魅力ある地域です

 今回は北の入り口となる宝登山(ほどさん)神社にご挨拶。
 川下りで有名な長瀞町にあり、秩父神社、三峰神社とともに
 秩父三社の一つとして強力なパワースポットでもあります。
 
d0178586_09525930.jpg

 拝殿の欄間に施された彫刻は見事なもので、カラフルな彩色は
 目を見張るものがあり印象的です。

d0178586_09523331.jpg
d0178586_09532797.jpg

































宝登山の由来は、一説によるとその昔、日本武尊が禊を済ませ山頂に
向かう途中、突然の猛火に襲われて行き場を失っていたところ、忽然と
山犬(狼)たちが現れて火を消し止めてくれたことから、山の神が
山犬たちを遣わせて救ってくれたということで、”火を止める山” と
表し、火止山⇒ほどさん⇒宝登山 となったということです。

因みにその山犬は、山頂の奥宮にて狛犬の代わりに私たちを出迎えてくれます。

宝登山神社、由来を知らず訪れると、その名称から何某か欲に絡む御利益を
期待してしまうのが凡人であります。
斯く言う私も御多分に漏れず、参拝する前から ”帰ったら宝くじなど買って
みようか” とほくそ笑んでいた不届き者。

自らを省しつつ雑念を振り払い、心やすらかに手を合わせるのでした。






by tandw | 2018-05-30 16:53 | kimura | Trackback | Comments(0)

日光杉


こんにちは、工務の関谷です。

先日、日光に行って来ました。
私は数年前から花粉症なのですが、杉並木の中でも、さほど気にならず過ごせました。
杉と思っていた木が、実は檜(ひのき)だったなんてことだったり・・・。
私は建築現場で長年携わってきてますが、山の中で木だけ見て杉とヒノキは判断しずらいです。
写真だともっと解りません。
違いとしては葉の形状で、尖って刺って痛いのが杉で、丸まって刺さらないのがヒノキ、
遠くからみたら、どっちも同じ感じですが、微妙な枝の生え方とか樹皮とか違いが
ありそですが、違いが分かる人いますかね。
たまには製材された木だけでなく、生木も見て違いの分かる人になりたいです。


日光東照宮内の杉や近隣の杉並木はとても素晴らしい景色を見させてくれます。
霧がかかりとても幻想的な光景が見れました。


d0178586_18381274.jpg






by tandw | 2018-05-05 18:50 | sekiya | Trackback | Comments(0)

完成現場の紹介

GMの洪原です。ご無沙汰しております。
10月に建物を引渡しをして、外構工事が終わりましたので紹介させていただきます。
練馬区のK様邸になります。外観は和モダンでスッキリした外観で、木目が暖かさと
飽きのこない風合いを醸し出しています。
外構も建物に合わせてバランスの良いセンスの良いものになりました。
お客様も大変喜んでいただいています。
引越しの片付けが大変そうですが、楽しい片付けだと勝手に思っています。
今後も出来るだけ紹介していきたいと思います。


当初提案の手書きのパースになります。
d0178586_19313866.jpg
完成建物になります。

d0178586_19270365.jpg
d0178586_19281694.jpg



①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






by tandw | 2017-11-24 19:43 | kouhara | Trackback | Comments(0)

世界遺産

 天候不順の夏が過ぎ、空高く秋の気配が感じられるようになってきました。
この時期、知らず知らずのうちに疲れが溜まり、風邪などひかれる方が多いのでは
ないでしょうか。
体調管理には充分気を付けてください。

こんにちは。木村です。

7月に伊豆の国市にある韮山反射炉を見学してきました。
2015年7月に世界文化遺産登録され、以来多くの観光客が訪れています。
d0178586_16293883.jpg
世界遺産は
      建造物や遺跡としての文化遺産
      自然地域である自然遺産
      文化・自然両方を備えた複合遺産  に分類されるそうです。


現在、日本では文化遺産17件、自然遺産4件 が登録されています。
今回訪れた韮山反射炉は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
として、8県に跨り点在する23遺産の中の一つであり、その他には「三池炭鉱」や
「官営八幡製鐵所」なども含まれています。


反射炉とは、鉄などを溶かして大砲などを鋳造するための溶解炉です。
石炭などを燃料として発生させた熱や炎を炉内の天井で反射し一点に集中させること
により、千数百度の高温を実現することができる建造物であり、日本に実在するのは
2基のみだそうです。


写真で見るよりもこじんまりとした建造物で、世界遺産としは非常に地味ではありますが、
併設の真新しいガイダンスセンターで概要を学んで眺めると、歴史の重みと風格さえ
感じられるのは不思議なものです。


恥ずかしながら世界遺産に登録されるまではその存在すら知らなかった韮山反射炉、
今、急に「ぶらり歴史探訪の旅」に出かけたくなりました。






by tandw | 2017-09-20 17:31 | kimura | Trackback | Comments(0)

緑のカーテン

こんにちは,工務の関谷です。

今年も自宅のリビング窓前には緑のカーテンを設置しています。
緑のカーテンとは、夏の暑さ対策の一つで、建物の壁や窓周辺を直射日光から遮るように、つる性植物を繁茂させるもので、日よけをしながら風通しをよくする、伝統的な簾(すだれ)の役割をします。一般的にはアサガオ、ヘチマ、ゴーヤなどを植えています。
我が家では、10年前くらいから実施していて、ここ数年はキュウリになっています。
自分の経験と考えで、キュウリにたどり着いたわけですが、植えるものにより、メリット、デメリットがあり、家族で考えて植えるのもいいでしょう。
キュウリはツルの伸びが良く、葉が大きいので日よけに最適、しかも実はおいしく食べられる。
ただ、8月になり、2本の苗から1日2,3本の実がなる、10日ほどで30本近くの収穫。最初は漬物にしたり、サラダにしたりで喜んでいたが、あまりになるので、最近飽きてきて冷蔵庫がキュウリだらけに・・・。
我が家では来年もキュウリを植えると思うので、キュウリ料理をたくさん考えたいと思っています。


d0178586_11415996.jpg
d0178586_11430823.jpg




by tandw | 2017-08-15 11:50 | sekiya | Trackback | Comments(0)

さくら


プロデューサーの暮石です。
今回は 桜 をテーマに少しお話し致します。
皆さんはもうお花見をされたでしょうか。私は毎年、これといって花見をするわけでは
ありませんが、仕事がら車で移動が多く、あちらこちらで桜の並木を目にします。
もう満開の時期は過ぎてしまいましたが、関東あたりは先週がピークであった様に思います。
開花から散ってしまうまで、非常に短い期間ですが、逆に短いからこそ感動が大きいとも
思えます。今回も一瞬ではあったものの、満開の桜を見る機会があり良かったと思っています。

ところで桜は日本の国花と思っていましたが、調べると法律上で決められているわけでは
ありませんでした。皆が愛するもの、親しみがあるものとされており、圧倒的に桜が好まれており
国花のイメージが強いようです。また国家、皇族では菊の花をモチーフにしたものが多く
菊 という声もあるようです。

私の中での桜は、花というよりは木のイメージが強いですが、何故か桜は好きですね。
d0178586_19002622.jpg




by tandw | 2017-04-16 18:49 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

御来光

2017年の始まりです。
昨年が良い年であった人、そうでもなかった人、
それぞれの想いを新たに新年を迎えられたことでしょう。
d0178586_13540297.jpg
明けましておめでとうございます。
経理の木村です。
本年も宜しくお願い致します。

年末年始は何十年振りかで東京を離れて過ごしました。
元日はお天気も良く、初日の出を拝むには絶好の機会となりました。
氷点下の中、寒さに震え箱根山駒ケ岳から眺める御来光は、
しばし我を忘れるほどの神秘的な光景でした。

ちょうど、縁起の良い扇のように見える瞬間を写すことができましたので、
おすそ分けをーー
d0178586_13513826.jpg
今年が良い年でありますように。





by tandw | 2017-01-14 17:10 | kimura | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル