人気ブログランキング |

タグ:注文住宅 国分寺 ( 5 ) タグの人気記事




露天風呂のある家

プロデューサーの暮石です。
今回は露天風呂の施工例を紹介します。
自宅で露天風呂と思っていても、現実的には中々造る方は非常に少ないのが現状ではないでしょうか。敷地もそこそこ必要になりますが、そんな中、2階バルコニーに浴槽を取り付けて見ました。お客様の夢だったそうで、プランのご要望の中から最優先事項として取り入れたものです。バルコニーの壁を少し高くして道路や隣家からの視線を対策しました。簡易パーテーションも必要になりますが、お天気の良い日には青空や星空を眺めながらの入浴はとても気持ちの良いことと思います。自分らしさを感じられる住宅をお客様と一緒にこれからも造り上げていきたいと思います。


d0178586_18163244.jpg


①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2017-12-22 18:22 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

東京ビックサイト ジャパンホームショー

GMの洪原です。
東京ビックサイトのジャパンホームショーに行ってきました。
熊本地震もあり関心の高い制振システムMERのブースになります。
NHKからの取材がありテレビ放映もされたようです。
来場される方もNHKを見たと行ってくる人が多いようです。
3D制振装置MERは1階の梁、桁と柱に取り付ける油圧式ダンパーと(X軸Y軸に入れる12本~14本ぐらい:構造計算による)基礎と土台の間に入れるゴム式パッキンゆれなーいになります。
ダンパーで40パーセントから48パーセント地震の力を減衰でき、ゆれなーいで10パーセントから30パーセント減衰でき、大型トラックなどの揺れにも効果があります。
これから新築する方、リフォームする方にか必ず採用すべきシステムです。
d0178586_9474271.jpg
d0178586_9495288.jpg

①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2016-05-29 09:51 | kouhara | Trackback | Comments(0)

Happy Hallowe'en

Happy Hallowe’en !! 事務方担当の宿沢です。
なぜだか日本でも、最近はハロウィーン行事が盛んになってきまして。
仮装した子供たちや子供心の大人たちを見かけることも増えてきましたこの季節。
昨年に引き続き、㈱T&Wの国分寺女子会(若干二名)では今年も可愛いケーキを頂いて、秋の収穫(?) のお祝いをしました\(^0^)/♪
中身はお腹に収まってしまいましたが器がとっても可愛かったので、それを使って自宅ではハロウィーンのお飾りに。
d0178586_017379.jpg

旧パソコンのデスクトップのくまと娘のテディベアも参加して、ブログにアップする写真の撮影会になってしまいました。



by tandw | 2014-10-31 20:30 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

『全ては独学から』

チーフデザイナーの千北 正(チギタ タダシ)です。
私が学生時代から興味をいだいた建築家のひとり、ル・コルビュジェ(Le Corbusier:1887年10月6日~1965年8月27日、スイスで生まれ、フランスで主に活躍した建築家。本名はシャルル=エドゥアール・ジャンヌレ=グリCharles-Edouard Jeanneret-Gris)のことを思い出します。
d0178586_22565910.gif
彼の建築における大変エネルギッシュで、既成にとらわれない、発想力に興味を持ったのは、大学時代でした。大学を卒業後、研修旅行で、フランス、パリから列車に乗り、サヴォワ邸を見学したことは、感動でした。
d0178586_22581896.jpg
もともと彼は、建築の学校ではなく、スイスの装飾美術学校で、時計職人(文字盤のデザイン)を目指しています。そして、装飾美術学校の先生のすすめもあり、建築に興味を持ち始めます。まだ10代後半の頃でした。 彼の初期の作品は、比較的自然を題材とした幾何学的な装飾デザインでした。が、徐々に、ギリシャのパルテノン神殿を始め、多くの有名古典的建築物を観てまわる旅行をしながら、多くのデザイン・ボキャブラリーを増やし、当時、時代の先端であった大型客船等からもデザインを引用しています。彼は「住宅は住むための機械である」と明言し、センセーションまき起こしました。その内容は、彼の執筆となる多くの書物も残しています。特に、「建築をめざして」、「伽藍が白かったとき」、「輝く都市」等は有名です。因みに、彼は、建築は独学なのです。(現代の日本の建築家、安藤忠雄 氏も彼の影響を強く受けています。氏もまた建築は独学です。)彼の造形センスは、光と影や、比例構成をはじめとした、普遍的な美しさをもとめていたように思います。古典的建築物からも、美的プロポーションの典型(黄金比)をベースに、人間の身体スケールに重ねあわせた、モデュロールを考案しました。自らの普遍的法則性を求めたかったのでしょう。彼は、建築にだけにとらわれず。多くの絵画作品や彫刻作品も遺しています。
d0178586_2305584.jpg
その、創作的エネルギーと、ボキャブラリーは、建築設計にまで引用され、独創的な造形を生み出し、日本の有名建築家、坂倉隼三 氏、前川國男 氏、吉阪隆正 氏、や丹下健三 氏、等にも多大な影響を与えています。コルビュジェは、自分が信じるものが正しいと思う、直截で直感的信念(行為的直観)を死ぬまで貫いた人です。









①技術に裏付けられたセンスある注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤耐震性とデザインを。家族の命を守り、育む家に、いま。ティーアンドダブリュー










by tandw | 2012-08-26 23:07 | Trackback | Comments(0)

『偉大で尊敬する、故、建築家(住宅作家) 吉村 順三 氏(先生)』

T&Wで意匠・デザインを担当し、チーフデザイナーの千北 正(チギタ タダシ)です。    偉大で尊敬する、故、建築家(住宅作家) 吉村 順三(先生)のことを思い出しました。
d0178586_22283916.jpg

最近、歳をとったのか、30数年も前の学生時代のことをしばしば思い巡らすことが多くなりました。 大学2年のころ、夏期模写課題として、吉村順三 氏(先生) 設計の「軽井沢の山荘」の図面コピー(S=1:50)とバルサ材による模型制作(S=1:50)をしたこと。
d0178586_22232367.jpg

d0178586_2230890.jpg

浜田山の家」(住宅)の着彩外観パースを描いたこと。
d0178586_22254028.jpg

軽井沢での夏季小旅行での見学研修(軽井沢)での「脇田 和 邸(アトリエ)」画家の見学等々。
著名な故 脇田画伯にも見学の際直接お会いすることができ、感動でした。
d0178586_22271334.jpg

本当に貴重な思い出がいっぱいです。 吉村 氏(先生)が建築家として特徴的な事のひとつは、多くの後継者を育てた事でしょう。OMソーラーハウスの産みの親「奥村 昭雄 氏」、高名な建築家である「宮脇 檀 氏」、住宅作家として近年良く一般にも知られるようになった「中村 好文 氏」、やはり住宅中心の作家として長い間良質な建築を造り続けて来られた「永田 昌民 氏」、「益子 義弘 氏」など枚挙に暇の無いほどです。一代の才能として終わることの多い設計者の中で稀有な事です。巨匠と呼ばれる様な建築家が、後に続く人々に多くの影響を与える事はよくある話なのかも知れませんが、吉村 氏(先生)の場合は、氏の設計に対する姿勢、つまり「人間というものに対する愛情、もの造りという事への真摯さ」を伝えたという意味で極めて稀な事だと思います。単にデザインやアイディア、スタイルを伝えるのではなく、スピリット(精神)を伝えたのだと思います。


①技術に裏付けられたセンスある注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤耐震性とデザインを。家族の命を守り、育む家に、いま。ティーアンドダブリュー










by tandw | 2012-04-08 22:51 | 千北 正 | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物・其の二..
at 2019-08-03 17:21
拘り3
at 2019-06-27 18:11
「令和」になって
at 2019-05-02 02:29
地鎮祭
at 2019-04-04 19:48
『6坪でも豊かな空間 ―塔の..
at 2019-02-20 23:27
昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57

ファン

ブログジャンル