タグ:家づくり ( 21 ) タグの人気記事




点検と大掃除

こんにちは工務の関谷です。

今年も後数日となりました。
12月の忙しい中、皆さん大掃除をそろそろしようかと思ってる頃だと思います。
我が家では、12月に入り、週末少しずつ掃除を始めました。
 皆さんも、掃除はされると思いますが、結構盲点なのが、トイレタンクの中です。
今はタンクレスでタンクがないトイレが増えてきてますが、タンクのフタを
外したことありますか?タンクのフタは簡単に外せます。外してびっくり!って
なるかもしれません。以外に水垢やカビで汚れてる場合が多いいと思います。
我が家は年1回あけてみますが、真っ黒です…。
開けたら、柔らかいスポンジやブラシ等で掃除するといいです。
ホームセンターなどで売ってる重曹やクエン酸などを使うと汚れが落ちやすいです。
注意点はフタを開ける前に止水栓を閉めて水が出ないようにして外してください。
(後は各メーカーの取扱説明書を参考)
d0178586_09065451.jpg
 外廻りのマスって開けたことありますか?汚水桝とか雨水桝など、家の外周部に
あります。詰まって流れが悪かったり、においがひどかったりする場合があります。
年1回くらいは開けて確認するといいです。気になるようなことがあれば、マスに
直接バケツ一杯くらいの水を流して確認してみて、異常がなければ問題ないかと
思います。問題がありそうならご相談ください。
d0178586_09083655.jpg
 家や設備はメンテナンス次第で長持ちいたします。掃除と点検は大事ですので、
普段見ない場所など、大掃除のこの時期に確認してみてはいかがでしょうか。
 







by tandw | 2018-12-16 09:14 | sekiya | Trackback | Comments(0)

日光杉


こんにちは、工務の関谷です。

先日、日光に行って来ました。
私は数年前から花粉症なのですが、杉並木の中でも、さほど気にならず過ごせました。
杉と思っていた木が、実は檜(ひのき)だったなんてことだったり・・・。
私は建築現場で長年携わってきてますが、山の中で木だけ見て杉とヒノキは判断しずらいです。
写真だともっと解りません。
違いとしては葉の形状で、尖って刺って痛いのが杉で、丸まって刺さらないのがヒノキ、
遠くからみたら、どっちも同じ感じですが、微妙な枝の生え方とか樹皮とか違いが
ありそですが、違いが分かる人いますかね。
たまには製材された木だけでなく、生木も見て違いの分かる人になりたいです。


日光東照宮内の杉や近隣の杉並木はとても素晴らしい景色を見させてくれます。
霧がかかりとても幻想的な光景が見れました。


d0178586_18381274.jpg






by tandw | 2018-05-05 18:50 | sekiya | Trackback | Comments(0)

緑のカーテン

こんにちは,工務の関谷です。

今年も自宅のリビング窓前には緑のカーテンを設置しています。
緑のカーテンとは、夏の暑さ対策の一つで、建物の壁や窓周辺を直射日光から遮るように、つる性植物を繁茂させるもので、日よけをしながら風通しをよくする、伝統的な簾(すだれ)の役割をします。一般的にはアサガオ、ヘチマ、ゴーヤなどを植えています。
我が家では、10年前くらいから実施していて、ここ数年はキュウリになっています。
自分の経験と考えで、キュウリにたどり着いたわけですが、植えるものにより、メリット、デメリットがあり、家族で考えて植えるのもいいでしょう。
キュウリはツルの伸びが良く、葉が大きいので日よけに最適、しかも実はおいしく食べられる。
ただ、8月になり、2本の苗から1日2,3本の実がなる、10日ほどで30本近くの収穫。最初は漬物にしたり、サラダにしたりで喜んでいたが、あまりになるので、最近飽きてきて冷蔵庫がキュウリだらけに・・・。
我が家では来年もキュウリを植えると思うので、キュウリ料理をたくさん考えたいと思っています。


d0178586_11415996.jpg
d0178586_11430823.jpg




by tandw | 2017-08-15 11:50 | sekiya | Trackback | Comments(0)

収穫

こんにちは、工務の関谷です。

東京では11月に雪が降り積雪も記録しましたが、数日前には暖かく、上着を脱ぐほどでした。
12月に入り、寒さが厳しくなる日が多くなり、いきなり冬になった感じです。
そんな短く感じる秋ですが、庭のミカンの木には黄色くなった実が付き、先日、収穫しました。
背丈ほどの高さの木なのですが、ミカンが60個ほど実りました。

d0178586_8484811.jpg

ミカンの味は・・・ご想像にお任せです。



by tandw | 2016-12-11 08:54 | sekiya | Trackback | Comments(0)

街歩き

先日、目白の自由学園明日館に出向いた。
昭和2年竣工のフランク・ロイド・ライト氏設計。
目白に草原住宅のたたずまい。
内外装から建具、什器など目を見張るものがある。

宮脇檀氏いわく建築は文化。住まいをつくること、考えることは教養の一部。
身近にある建築に目を向けたい。建物に限らず街並みや坂道、階段、塀や街路樹さえも。

そしてそれを身近に活用する事。
私的になるが部屋の中を快適に過ごせるよう考えてみたい。
d0178586_17410100.jpgd0178586_1744124.jpgd0178586_1733528.jpg



by tandw | 2016-11-18 17:36 | fukino | Trackback | Comments(0)

吹野です
休日の朝、新宿で用事を済ませ帰り際に通りかかった東京駅を下りた。
皇居に向かった。正確には江戸城跡。
2月まだ寒い。風も強い。お濠沿いにジョギングランナーに抜かれながら散歩。
平川門から皇居の中へ。
皇居東御苑の中にある天守閣跡、石垣が詰まれた天守台が残る。
凜とした空間が心地よい。
 
瞬間、感動した小説の一説。正月元旦の風習
「黒漆の耳盥 なかには若水が汲まれている
盥の底に縁起もののユズリ葉が一枚沈められていて
海底の青さを思わせるような青い小石が三つ
おもしとして置かれており
水の上には歯朶が
葉先を左にして浮かべられていた。」
           胡蝶の夢第四巻77頁
d0178586_13171.jpg



by tandw | 2016-02-12 01:32 | fukino | Trackback | Comments(0)

梅雨空に夕焼け

吹野です。
齢を重ね、今とくに歴史が面白い。
自国の歴史を知ることによって今の自分の立ち位置を知る。
温故知新。古きを知り伝統を守りながらそこに学びさらに新しいものに挑戦する
特に近代史における日本国の歩みは興味が尽きない。
しかし、相反した意見の中見極めは近代史になるほど難しい。
周囲の思惑が強すぎるからだろうか。

先ず周囲の事物から、歴史を垣間見体感する。
人物の歩み、歴史ある建物。博物館。美術館。
幕末の中法螺吹きと言われた坂本龍馬の理想の中に明治が生まれた。
それは現実となり今の日本がある。渋沢栄一、岩崎弥太郎

ホテルオークラ東京本館が解体建換えになること。
1万8000坪の芸術とまで言われる。日本特有の風土環境の中での選択肢なのか。
終戦70年。70年前の戦争のことを振り返る。そして今がある。
先人たちに対し今の自分がみっともないことはしたくないなと、思った。
d0178586_14534098.jpgd0178586_14593051.jpg



by tandw | 2015-06-20 15:02 | fukino | Trackback | Comments(0)

週休二日制

プロデューサーの佐々木です。
最近の試みで社内の朝礼時持ち回りで「孔子の言葉」を発表する様にしております。
以外と知れた言葉が多いのですが、改めてその意味を知ると深い考えが有る事を
気付かされます。
孔子の言葉ではないのですが、昔ご教示頂いた言葉でふと思い出した言葉があります。
今の時代、余り主張されない言葉になって来ている言葉「週休2日制」
公務員や学校、または大企業では当たり前だから言われない言葉なのか?
もしくは大多数がその状況で凡例化している時代なのか分からないのですが
この週休2日制にも意味があると言う事は意外と知られていないと思います。
週休2日制を導入した日本最初の企業は現パナソニック社、旧社名松下電器、
言わずと知れた故松下幸之助氏の発案です。
更に週休2日には意味が有り、1日は体を休め、1日は自己啓発に努めるという思想から
全社あげての取り組みとなったと聞きました。
その後の国の常識さえ覆すような、何とも崇高な発想の持ち主だった松下氏の偉大さを
痛感致します。
しかし、その取り組みは現代では凡例のように捉えられ、企業採用の目玉のようにも
捉えられる事項の一つになり下がる豊満な時代となってしまいました。
我々が属する業界は、完全週休2日制にするには難しい業界と言われておりますが、
これも一つ企業を成長させる意味での考え方を含んでいると捉えれば
自己啓発に充てる時間を週に2時間でも3時間でも取れる生き方をして行かなければ
自分自身が成長していかないのだろうと考えます。
少し年を取ってきたせいか、最近よく考える事項の一つです。



by tandw | 2015-04-07 10:58 | sasaki | Trackback | Comments(0)

縁側の風景

技術部の吹野です。
我が家の朝は早い。早番の日の長男は始発で出勤。次男は最近駅前のパン屋でバイト、これまた早い。娘は高校の早朝稽古で6時半には家を出る。
ようやく冬らしく寒くなり早朝の空気に身がしまり心地よい。

穏やかな冬の日、縁側に座って日向ぼっこしている記憶がある。
一軒家に住んだことはないが誰か友達の家の風景かもしれない。
小さな庭の縁側だったかもしれないが木漏れ日が差し込む南向きの庭の光景は憧れかもしれない。いつだったかまだ小さい娘がこんな家に住みたいと言った。その後も何度か言われたこともある。日本人のDNAが濃そうだ。
今、日本の風景がいい。ともすると田舎田舎と敬遠するなか、否が応でも、冷え込んだ空気の中に昇ってくる朝日の光景、青く広がる澄んだ空、流れゆく白い雲。真っ赤に焼ける夕焼け。その中に豊かな生活があると思う。
d0178586_1910230.jpgd0178586_19103920.jpg
d0178586_19112275.jpg




by tandw | 2014-12-07 19:14 | fukino | Trackback | Comments(0)

Happy Hallowe'en

Happy Hallowe’en !! 事務方担当の宿沢です。
なぜだか日本でも、最近はハロウィーン行事が盛んになってきまして。
仮装した子供たちや子供心の大人たちを見かけることも増えてきましたこの季節。
昨年に引き続き、㈱T&Wの国分寺女子会(若干二名)では今年も可愛いケーキを頂いて、秋の収穫(?) のお祝いをしました\(^0^)/♪
中身はお腹に収まってしまいましたが器がとっても可愛かったので、それを使って自宅ではハロウィーンのお飾りに。
d0178586_017379.jpg

旧パソコンのデスクトップのくまと娘のテディベアも参加して、ブログにアップする写真の撮影会になってしまいました。



by tandw | 2014-10-31 20:30 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル