タグ:二世帯住宅 ( 15 ) タグの人気記事




昭和懐古~絶滅危惧物~

平成の時代も、あと数カ月となりました。
昨年の世相を表す漢字は ” 災 ” でしたが、新しい時代の始まりは、
 ” 災い転じて福となす ” となってほしものです。

少し遅いですが、明けましておめでとうございます。
木村です。


街を歩くと、通りに面した建物はずいぶんとモダンで個性的な建物が多くなっています。   

しかし、少し奥に入るとまだまだ歴史を感じさせる家も点在しております。
流石にトタン屋根や板目張りの外観を呈した家は珍しくなっていますが、そんな光景に
出くわしますと、何かホッとするのは年齢を積み重ねたせいでしょうか。

d0178586_14363957.jpg
                                           
そんな中、とても懐かしいものに出会うことが出来ました。
”コンクリート製のゴミ箱”
                                           

そこには、まさに昭和という時代の、小さな充実した空間が存在しています。

d0178586_14371869.jpg



d0178586_14375049.jpg






















コンクリートの外観に木製のフタ、昭和中期には至る所で見かけたものです。
しかしながら、東京オリンピック開催(昭和39年)に合わせた美化運動により撤去され、
その役目はポリバケツへと引き渡されました。

今ではめっきりその数は少なくなっており、絶滅が危惧されております。

なにやら隠れるように申し訳なさそうに佇むその姿に出会ったとき、思わず
”よく生き残ったな”と肩(?)を叩きたくなるのは、私だけでしょうか。



かつて、乱獲や駆除によって絶滅してしまった ニホンオオカミやニホンカワウソと
同じように、時代により淘汰されるであろう ”昭和のコンクリート製ゴミ箱”
我が心の中のレッドデータブックの1ページとして、ファイリングしておきます。




①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー







by tandw | 2019-01-21 00:00 | kimura | Trackback | Comments(0)

秩父路~序章~

 ゴールデンウィークも終わり、梅雨の季節になってきました。
 しばらく連休も無く、ちょっと憂鬱な時期ではありますが、
 おいしものでも食べて乗り切りましょう。

 こんにちは。木村です

 ここ秩父は都心から日帰りでも楽しめる最近注目の観光地です。

 石灰岩の採掘により独特の山容を呈す武甲山、
 日本三大曳祭りの一つである秩父夜祭、
 秩父三十四ケ所巡礼や多くの古い建造物が残る街並み等々
 文化的歴史的にも大変魅力ある地域です

 今回は北の入り口となる宝登山(ほどさん)神社にご挨拶。
 川下りで有名な長瀞町にあり、秩父神社、三峰神社とともに
 秩父三社の一つとして強力なパワースポットでもあります。
 
d0178586_09525930.jpg

 拝殿の欄間に施された彫刻は見事なもので、カラフルな彩色は
 目を見張るものがあり印象的です。

d0178586_09523331.jpg
d0178586_09532797.jpg

































宝登山の由来は、一説によるとその昔、日本武尊が禊を済ませ山頂に
向かう途中、突然の猛火に襲われて行き場を失っていたところ、忽然と
山犬(狼)たちが現れて火を消し止めてくれたことから、山の神が
山犬たちを遣わせて救ってくれたということで、”火を止める山” と
表し、火止山⇒ほどさん⇒宝登山 となったということです。

因みにその山犬は、山頂の奥宮にて狛犬の代わりに私たちを出迎えてくれます。

宝登山神社、由来を知らず訪れると、その名称から何某か欲に絡む御利益を
期待してしまうのが凡人であります。
斯く言う私も御多分に漏れず、参拝する前から ”帰ったら宝くじなど買って
みようか” とほくそ笑んでいた不届き者。

自らを省しつつ雑念を振り払い、心やすらかに手を合わせるのでした。






by tandw | 2018-05-30 16:53 | kimura | Trackback | Comments(0)

世界遺産

 天候不順の夏が過ぎ、空高く秋の気配が感じられるようになってきました。
この時期、知らず知らずのうちに疲れが溜まり、風邪などひかれる方が多いのでは
ないでしょうか。
体調管理には充分気を付けてください。

こんにちは。木村です。

7月に伊豆の国市にある韮山反射炉を見学してきました。
2015年7月に世界文化遺産登録され、以来多くの観光客が訪れています。
d0178586_16293883.jpg
世界遺産は
      建造物や遺跡としての文化遺産
      自然地域である自然遺産
      文化・自然両方を備えた複合遺産  に分類されるそうです。


現在、日本では文化遺産17件、自然遺産4件 が登録されています。
今回訪れた韮山反射炉は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
として、8県に跨り点在する23遺産の中の一つであり、その他には「三池炭鉱」や
「官営八幡製鐵所」なども含まれています。


反射炉とは、鉄などを溶かして大砲などを鋳造するための溶解炉です。
石炭などを燃料として発生させた熱や炎を炉内の天井で反射し一点に集中させること
により、千数百度の高温を実現することができる建造物であり、日本に実在するのは
2基のみだそうです。


写真で見るよりもこじんまりとした建造物で、世界遺産としは非常に地味ではありますが、
併設の真新しいガイダンスセンターで概要を学んで眺めると、歴史の重みと風格さえ
感じられるのは不思議なものです。


恥ずかしながら世界遺産に登録されるまではその存在すら知らなかった韮山反射炉、
今、急に「ぶらり歴史探訪の旅」に出かけたくなりました。






by tandw | 2017-09-20 17:31 | kimura | Trackback | Comments(0)

さくら


プロデューサーの暮石です。
今回は 桜 をテーマに少しお話し致します。
皆さんはもうお花見をされたでしょうか。私は毎年、これといって花見をするわけでは
ありませんが、仕事がら車で移動が多く、あちらこちらで桜の並木を目にします。
もう満開の時期は過ぎてしまいましたが、関東あたりは先週がピークであった様に思います。
開花から散ってしまうまで、非常に短い期間ですが、逆に短いからこそ感動が大きいとも
思えます。今回も一瞬ではあったものの、満開の桜を見る機会があり良かったと思っています。

ところで桜は日本の国花と思っていましたが、調べると法律上で決められているわけでは
ありませんでした。皆が愛するもの、親しみがあるものとされており、圧倒的に桜が好まれており
国花のイメージが強いようです。また国家、皇族では菊の花をモチーフにしたものが多く
菊 という声もあるようです。

私の中での桜は、花というよりは木のイメージが強いですが、何故か桜は好きですね。
d0178586_19002622.jpg




by tandw | 2017-04-16 18:49 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

メジャーリーグ・イチロー新記録

プロデューサの暮石です。
メジャーリーガーのイチローが日米通算4257安打でついにピート・ローズの持つ記録を更新しました。今回の記録達成について色々なコメントはありますが、素直に「おめでとうございます」と喜びたいと思います。もう凄い、の一言です。これだけの数字を出すには努力だけでは出来ないことだと思いますが、日頃の努力あってのことだからこそ、そのことが物凄く大きいと感じています。メジャーだけでも通算2980安打と3000安打まであと少し。時間の問題で達成することでしょう。中々真似のできることではありませんが、コツコツと毎日の積み重ねが大事 ということを見習って行きたいと思います。
d0178586_20185437.png




by tandw | 2016-06-18 20:21 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

吹野です
休日の朝、新宿で用事を済ませ帰り際に通りかかった東京駅を下りた。
皇居に向かった。正確には江戸城跡。
2月まだ寒い。風も強い。お濠沿いにジョギングランナーに抜かれながら散歩。
平川門から皇居の中へ。
皇居東御苑の中にある天守閣跡、石垣が詰まれた天守台が残る。
凜とした空間が心地よい。
 
瞬間、感動した小説の一説。正月元旦の風習
「黒漆の耳盥 なかには若水が汲まれている
盥の底に縁起もののユズリ葉が一枚沈められていて
海底の青さを思わせるような青い小石が三つ
おもしとして置かれており
水の上には歯朶が
葉先を左にして浮かべられていた。」
           胡蝶の夢第四巻77頁
d0178586_13171.jpg



by tandw | 2016-02-12 01:32 | fukino | Trackback | Comments(0)

将来の夢

プロデュサーの佐々木です。
つい最近の話ですが、高校でサッカーをやっている甥に誘われて
サッカーJリーグの年間王者を決める大会を埼玉スタジアムで観戦して来ました。
よくこんな大きな大会のチケット取れたものだなと思っておりましたが、
試合が始まっても会場は約1/8は空席。普通のリーグ戦並みの様な光景でした。
それでも地元レッズ戦だったので、まだ入っていた方なのかもしれません。

ここに出場している選手は、それこそ中学、高校と有名だったに違いない選手ばかりと
思いますが、国内サッカー選手からみれば頂点のほんの一掴み。隣で驚嘆している
甥を見ていると些か不遇な気さえしてきます。
更にこの試合は国内大会に過ぎず、今様々なジャンルのスポーツの世界大会があります。
その世界レベルと言ったら幼少の頃からのエリートなのだと、何故か冷めた目になり
改めて感じさせられました。

先日新聞に小学生対象のアンケートで、将来なりたい職業が出ておりました。
1位 サッカー選手 2位 野球選手 毎年の定番です。
もう既に夢を追えない年齢になってしまった事もあると思いますが、
夢を現実にできた人と余り接した事がない。というか夢を断念した人の中に生かされて
いるのだなと思うと飲み込みやすい気が致します。
しかしそれが現実です。自身が選択をし続けてきた結果が今であり、
そしてこれからも選択し続けて行くのが人生です。
こんな事、隣にいる甥には何も言えませんが・・・ 
今はがんばってトップ選手を目指して欲しいと思うのがせいぜいの叔父の願いです。



by tandw | 2015-12-04 11:35 | sasaki | Trackback | Comments(0)

スポーツの秋

プロデューサの暮石です。
もうすっかり秋らしくなり、朝、夕の冷え込みを感じるようになりました。
秋といえば、スポーツ、食欲、読書とありますが、今回はスポーツをテーマにお話しします。
いつも、野球のことが多いのですが、ラグビーの話題に少し触れたいと思います。
ラグビーの日本代表がニュースでもかなり取り上げられておりますが、中でも五郎丸選手が
日本中の注目を浴びた選手といえると思います。
ゴールを狙う時にキックする前のあの独特のポーズ、このポーズが話題を呼びました。
これが何かというと、 「ルーティン」 といって習慣という意味だそうです。
集中力をもたらす儀式みたいなもの、皆さんも自然と行っていることがあるかと思います。
例えば、野球などでも、バッターボックスに入る前にそれぞれの選手がいろいろな動作をしますが
それと同じことです。
自分自身の集中の仕方には色々と個性もあると思いますが、精神統一するには必要なことだと
思いました。
何かに集中している様は誰もが素敵ですね。

d0178586_16473352.jpg




by tandw | 2015-10-15 16:49 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

春♪春♪春


桜前線が日本列島を縦断中、春まっさかりですね。
皆さまいかがお過ごしですか?事務方担当の宿沢です。
春を迎えて国分寺アトリエの胡蝶蘭は…今年も変わらず花を咲かせてくれました!!
今回は昼下がりの少々アンニュイな時間帯に撮ってみました。


d0178586_15432530.jpg
5年目の胡蝶蘭です。
打合せのお客様の目を楽しませてくれています♪ \(^0^)/ ♪
国分寺アトリエへおいでの際は、是非ご覧になってくださいませ。



by tandw | 2014-04-05 15:46 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

デスクトップのくま!

気温の変わりやすい昨今ですが、皆さまお元気でいらっしゃいますか?
体調を崩されている方が多いようですので、暖かくしてお過ごしくださいませ。
事務方担当の宿沢です。

今回は何の写真をブログにUPしようかと、いろいろ考えたのですが…。
最近、デスクトップの模様替えを致しまして、無味乾燥な背景にしたので、今までPC画面の上で、一緒に仕事をしてくれていたマスコットの “くま” をご紹介します。


d0178586_1430228.jpg



我が家はペットの飼えない環境なので、『ぬいぐるみ』達には、ずいぶんと『子育て』を手伝ってもらいました(笑)

こどもたちが明るく笑う、グリーンやペットも健やかに育つ、そんな素敵なお家を造るお手伝いができたらな、と思っています。



by tandw | 2013-10-27 14:34 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル