タグ:デザイン住宅 ( 10 ) タグの人気記事




Happy Hallowe'en

Happy Hallowe’en !! 事務方担当の宿沢です。
なぜだか日本でも、最近はハロウィーン行事が盛んになってきまして。
仮装した子供たちや子供心の大人たちを見かけることも増えてきましたこの季節。
昨年に引き続き、㈱T&Wの国分寺女子会(若干二名)では今年も可愛いケーキを頂いて、秋の収穫(?) のお祝いをしました\(^0^)/♪
中身はお腹に収まってしまいましたが器がとっても可愛かったので、それを使って自宅ではハロウィーンのお飾りに。
d0178586_017379.jpg

旧パソコンのデスクトップのくまと娘のテディベアも参加して、ブログにアップする写真の撮影会になってしまいました。



by tandw | 2014-10-31 20:30 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

japan life style

 先日、自宅の机の上を整理していると10数年前に建てた横浜の物件で、当時お客様が工事中の様子を克明に撮影、記録したDVDが目に入りOAしてみた。この家は主に2×4工法パネルで短期間に屋根まで葺いて後はお客様が友人知人家族とともに作り上げた家。工事は約1年近くかかり四季の中での家づくりの楽しさにあふれた秀逸な家が出来上がった。
 この頃思うに普段見慣れた、常に目に入る物や風景、事象、文化など今強く日本の良さを改めて見直す風潮が出てきた。都会での生活、地方での生活、あらゆるところでの日本の生活習慣スタイル。世界の中で日本はかくあるべき。



by tandw | 2014-06-01 23:54 | fukino | Trackback | Comments(0)

胡蝶蘭&クワズイモ

梅雨明け前の湿気の多い季節、皆様いかがおすごしですか?
事務方担当の宿沢です。
前回4回目のつぼみの前振りをしておいた『胡蝶蘭』はこちら!
3月15日に撮影した写真ですので・・・今現在は最後の花も咲き終わり、そろそろ茎を切ろうかといった状態です。

d0178586_15503335.jpg




もう1枚は『クワズイモ』の4年目です。2回目投稿の2年目と比べて見てください。
少し大きめの鉢に移した今年は、葉の部分がグンと大きくなりました。\(^0^)/
背景は国分寺アトリエに新しく設置したパーティションです。

d0178586_15514919.jpg




by tandw | 2013-06-21 15:56 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

メジャーリーガー ピート・ローズ

プロデューサーの暮石です。
今回は、私の気に入っている話を紹介したいと思います。野球のメジャーリーグで大記録をたてた
ピート・ローズのエピソードですが、タイカップの記録・4191安打を越えようと思っているうちはなかなか
ヒットを打てなくて悩んでいたそうです。ところがただ一球に、それもいい球だけに思い切り無心で打つことに気持を切り換えたとたんにヒットがでるようになり、気がつけば4256安打という大記録を生むことができたと本で読んだことがあります。何かをしようとして、誰もが失敗をしたくない、成功したい、勝ちたいと結果ばかり気にしている内は今までやってきた力の半分もだせなくなってしまうということを、皆さんも聞いたことや
実際に経験されたこともあるかと思います。いわゆる 「無心」 になるという話です。
後先を考えず今を精一杯集中する、ということが場合により必要であると思います。
今も仕事をしながら、時々この話を思い出して気持の整理をしています。

d0178586_10575680.jpg



d0178586_1056655.jpg




by tandw | 2012-10-06 11:08 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

グリーン&タップシューズ

こんにちは。事務方担当の宿沢です。
今回のグリーンの写真は・・・その後の『ポトス』です。
蔓モノ植物のポトスはかなり間延びしていたので、国分寺アトリエで会議のあった時、大胆にカットされたのですが、その後どうなったかと言うと・・・
1本ですが、新しい蔓が出ています!
少し長く伸ばしたままでカットした蔓は間延びしたままですね。

d0178586_1144550.jpg




2枚目は、趣味のタップダンスのシューズを撮ってみました。
トウとヒールに付いている2枚の金属板(チップス)で音を出して踊ります。
大人になってから始めたダンスなので、なかなか上手にはなりませんが、楽しいですよ!

d0178586_114633.jpg




①《次世代省エネ+制震機能を持つ都市型リゾート注文住宅ならティーアンドダブリュー》
②《ハイパフォーマンスアーバンハウス(狭小住宅)のエキスパート、ティーアンドダブリュー》
③《地震に強い3階建てスマートハウスのティーアンドダブリュー》
④《耐震工法と制震装置で木造住宅のリフォームならティーアンドダブリュー》



by tandw | 2012-07-15 11:58 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

将棋の世界(やさしい詰め将棋)

プロデューサーの暮石です。

 今回も将棋について一部ご紹介したいと思います。
スポーツでもそうですが、将棋にも序盤、中盤、終盤とありまして、特に終盤での状況で
詰め将棋というものを知っていると、実際に役に立つことがあります。
実際、実践で詰め将棋を多く知っていたからと言って、それがそのまま同じ状況になることはありませんが
積み重ねた経験でうまく詰めきることができます。
将棋をはじめての方もわかるように、やさしい詰め将棋の一例を紹介します。
将棋を指したことのある方は簡単にできてしまうと思いますが、一瞬これはと思う出題がありましたので紹介したいと思いました。
   ヒント:なんと一手詰めです。

d0178586_197598.gif


詰め将棋には今回ご紹介した出題のような一手詰めはほとんどなく、一般的には3手詰め、5手詰め
7手詰めが代表されます。
難しいものになると13手詰めや15手詰めというのもあります。
詰め将棋は答えが必ず一つになるわけですが、手数が多くなればなるほど、あらゆる方法を検討してから
一つの道筋をきちんと見いだすわけですので、時間は掛かりますが確実に見つけることができます。
仕事も同じことが言えますね。
慎重かつスピーディーを心掛けたいと思います。


注文住宅・間取り・技術集団のティーアンドダブリュー(T&W):東京・埼玉・千葉・神奈川



by tandw | 2012-01-22 19:36 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願いいたします。

GMの洪原です。
旧年中はみなさまにはお世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年1回目のブログになります。
今回は11月18日にオープンした代々木ビレッジを紹介したいと思います。
代々木駅より徒歩1分あまりに600坪の敷地を利用して楽しそうな空間ができました。
名高いプロデューサーや建築家、植物御屋、シェフらがあつまりできあがった空間を
建築のプロとして非常に興味を持ち、年末に行ってきました。

感想としては非常に居心地の良い空間が出来上がっていました。
とくにいろいろな植物をふんだんに使い、それが癒しの空間になっていると思いました。
必見はまるでピクチャーのような植物の壁です。(メイン建物の中にあります。)
あらためて、建物と緑のコラボがいかに大切かを再認識いたしました。
今後の仕事にも生かしていきたいと思います。

機会があればぜひご覧になることをお勧めいたします。
とくにライティングがきれいな夜がお勧めです。

d0178586_21534536.jpg
d0178586_2154310.jpg

ちょっとぴんぼけしています。すみません。

注文住宅・間取り・技術集団のティーアンドダブリュー(T&W):東京・埼玉・千葉・神奈川



by tandw | 2012-01-07 21:56 | kouhara | Trackback | Comments(0)

『新たに敷地調査・環境調査を通して学ぶことの大切さ。』

T&Wでチーフ・デザイナーをしております千北 正(チギタ タダシ)です。久々のブログ更新です。
意匠デザインやプレゼンテーションに関する仕事と並行して、我社のプロデューサーと設計担当者と敷地調査に同行し、報告用資料の一部(鳥瞰図)を作成させて頂いております。
d0178586_20373377.jpg

特に、間違いのないプランづくりの第一歩は“敷地計画から”というのが常識です。良い点はより良くプランに活かし、不足点はプラン力で解決する事、それが成功へのカギです。その為、我社のホームページでも解説している通り、まずは敷地がどんな性格なのか、幅広く調査する事を大前提としております。そして、その調査情報を正しく解りやすく視覚的に説明するための資料作成の一部として、私は鳥瞰図を描かせて頂いております。
d0178586_20392479.jpg

敷地個々の性格の違い、人様々な新居に対するイメージ・要望、生活習慣、趣味・嗜好の違いのある中で、最初からワンパターンのプランで突き進むのは危険であることが、現地・環境を観ることで、私自身も教えられます。様々な敷地の状況は、道路からのアプローチ、隣地建物の窓からの視線等の配慮、部屋の配置や日当たり・動線等、“複数の色々なゾーニング”で生活イメージを疑似体験しながら比較検討し、後で後悔しないよう、ベストプランへ絞り込んでいくためです。
d0178586_20404184.jpg

まるで、私自身が一羽の鳥になったかのように(実は私は飛べません)、晴天の空に舞い上がり、お客様のご計画のお土地を観せて頂き、様々な思いが、ベストな容(カタチ)になることのお手伝いができればとの思いで、鳥瞰図(実は透視図法を使い、鳥が見ているような高いところに視点をおいた表現を活用し、)全て手描き(鉛筆とマーカーを使い着彩表現)で、隣地の建物の屋根から外壁の仕上げや色等、電信柱の位置、道路に配されたマンホールから消火栓の位置、お隣の植栽や、エアコンの室外機の位置、敷地内の水量計の位置、雨水・汚水枡等まで全ての情報を記入し、お客様のプランづくりに反映できるよう、一生懸命作成させて頂いております。


①技術に裏付けられたセンスある注文住宅ならティーアンドダブリュー
②狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
③狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
④耐震性とデザインを。家族の命を守り、育む家に、いま。ティーアンドダブリュー



by tandw | 2011-06-10 20:24 | 千北 正 | Trackback | Comments(0)

将棋の世界

プロデューサーの暮石正直です。

前回の続きになりますが、今回は私が感じる将棋の魅力について書かせて頂きます。
その前に、将棋についてあまり知らないという方に簡単にルールをご説明したいと思います。
盤面に駒を並べて2人で交互に行います。歩をはじめ金、銀で王様を守りながら飛車、角の
大駒を使って攻め込み、要するに相手方の王様を取ると勝ちというゲームです。
この王様を取る、という行為を将棋の世界では「詰む」と表現しています。
このようにルールは至ってシンプルですが、相手の王様を詰ませるのに、いくつかの攻め方や
守り方があり、こうすれば有利であるとか不利であるとか、決まったものがありません。

もう、私が感じる将棋の魅力がなんとなく分かったかと思いますが、相手の指す状況に合わせて
戦法を変えたり、急戦といって王様をきちんと囲まないで戦いが始まったり、有利に指していても
少しのことで不利になったりと、その時の状況で変化することや、妙手と言いますが一見平凡な
指し手が、何手か進むごとに勝敗を分ける一手であることが判ったり、今現在に至ってもこれと
いった答えが見つからないほど、奥が深いものであるところに非常に興味を覚えます。

将棋は王様を詰ませれば勝ちとなることから、よく詰め将棋がいくつか問題として出されます。
詰め将棋には簡単な3手詰めからありますが、高度なものになると13手詰めにもなります。
この13手詰めの問題まで簡単に出来るようになると、有段者の実力があることになります。
初心者の方は3手詰め、5手詰めからやっていくと楽しくできると思います。

私もたまに詰め将棋をやります。
5手詰めの問題も中には時間が掛かってしまうこともあります。以前はこんな事なかったのに、と
思っていても、いつのまにか考えが硬くなっていることを自覚します。時々この詰め将棋をして
頭を柔らかくしようとしています。

今、住宅の仕事をしていて感じていることですが、情報がどんどん新しくなって、毎日のように
変化しています。自分の頭が柔軟に受け入れられるように心掛けたいと思います。
d0178586_15342320.jpg



注文住宅・高気密高断熱住宅のティーアンドダブリュー・T&W・国分寺市・さいたま市・中央区



by tandw | 2011-01-10 15:37 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

『住まいの体感』

千北 正(チギタ タダシ)と申します。
T&Wでデザインに関する仕事の全般を担当しております。
先回に続き、2回目のブログを投稿させて頂きます。
連載中の、我社のホームページへ載せる施工事例として、この度Y様邸を取材・撮影させて頂きました。ご家族ともお会いし、住まいのこだわりについても伺うことが出来、貴重な体験でした。
白くキュービックな外観は、まさに「シンプルモダン」の典型といえるデザイン住宅です。
お宅に入らせて頂きますと、外観とは対照的に、アイランドキッチンのあるオープンなダイニングスペースや、リビングの吹き抜けは、開放的でダイナミックな空間づくりに感動しました。
まるで、モデルハウスかショールームにいるかのような、個性的で、強い提案性を感じた次第です。
この様な、空間で育つお子様達は、「どのように成長されるのだろう」、とまで思いが膨らみます。
私は、日頃はデスクワークが多く、お客様への提案として、住宅の完成予想図(手描きのデザイン画:パース)も描いておりますが、毎回、この取材を通して、現在お住まいの完成した住宅を体感する事は、
私の表現技術をはじめとしたデザイン業務に、とても大切な機会でもあります。
世の中、ホームページでの住宅の施工事例紹介が実に多く存在しますが、実際にお住まいの住空間の、大きさ・特性等を体感することは難しいことと思います。そして、住宅の完成予想図(手描きのデザイン画:パース)を描く場合も、自身が、体感イメージをもって描くのとでは大違いです。この様な、貴重な実体感を、自身のボキャブラリーとして、常にお客様へご提案する仕事に活かしたいと思います。
Y様邸の施工事例が、わが社のホームページにUPします。わが社の施工事例を通して、少しでも皆
様に、注文住宅の素晴しさや、魅力をお伝えすることが出来ればと思っております。
今後とも、わが社のホームページに連載していきますので、どうぞ、楽しみにご覧下さい。
また、わが社のホームページの施工事例の一部に、私の描いた直筆のデザイン画(パース)もご紹介させて頂きますので。どうぞご期待ください。


①技術に裏付けられたセンスある注文住宅ならティーアンドダブリュー
②狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
③狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
④耐震性とデザインを。家族の命を守り、育む家に、いま。ティーアンドダブリュー



by tandw | 2010-12-12 21:45 | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル