タグ:エコ住宅 ( 12 ) タグの人気記事




断熱材の大切さ

T&Wの暮石です。
今回は住宅に使用される断熱材について取り上げてみました。
ここのところの日本の気候ですが、極端に猛暑が続いたり、冬時期は異常なくらい寒かったり、とそんな気温に関することが話題となっていると感じます。常に春秋の気候であれば良いのですが、そういう訳にはいきません。暑さや寒さをしのぐにはエアコンやファンヒーターが不可欠ですが、住宅の場合、特に断熱材に注視したいと思います。まだまだ全国に知れ渡っていると思えないのですが、材料の違いで家の中の快適性は全く違います。エアコンをつけているのに全く冷えないとか、暖房しているのに暖まらないなど、すべては断熱材が関係しています。目に見えないものですから実感が湧きにくいと思いますが性能の高い断熱材を選ぶことで光熱費をかなり抑えることができます。十分に検討して選びたいものですね。今リフォームをしている現場で、施工前と後を見て頂きますと違いが分かると思います。


d0178586_18095693.jpg






by tandw | 2018-09-16 18:18 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

日光杉


こんにちは、工務の関谷です。

先日、日光に行って来ました。
私は数年前から花粉症なのですが、杉並木の中でも、さほど気にならず過ごせました。
杉と思っていた木が、実は檜(ひのき)だったなんてことだったり・・・。
私は建築現場で長年携わってきてますが、山の中で木だけ見て杉とヒノキは判断しずらいです。
写真だともっと解りません。
違いとしては葉の形状で、尖って刺って痛いのが杉で、丸まって刺さらないのがヒノキ、
遠くからみたら、どっちも同じ感じですが、微妙な枝の生え方とか樹皮とか違いが
ありそですが、違いが分かる人いますかね。
たまには製材された木だけでなく、生木も見て違いの分かる人になりたいです。


日光東照宮内の杉や近隣の杉並木はとても素晴らしい景色を見させてくれます。
霧がかかりとても幻想的な光景が見れました。


d0178586_18381274.jpg






by tandw | 2018-05-05 18:50 | sekiya | Trackback | Comments(0)

緑のカーテン

こんにちは,工務の関谷です。

今年も自宅のリビング窓前には緑のカーテンを設置しています。
緑のカーテンとは、夏の暑さ対策の一つで、建物の壁や窓周辺を直射日光から遮るように、つる性植物を繁茂させるもので、日よけをしながら風通しをよくする、伝統的な簾(すだれ)の役割をします。一般的にはアサガオ、ヘチマ、ゴーヤなどを植えています。
我が家では、10年前くらいから実施していて、ここ数年はキュウリになっています。
自分の経験と考えで、キュウリにたどり着いたわけですが、植えるものにより、メリット、デメリットがあり、家族で考えて植えるのもいいでしょう。
キュウリはツルの伸びが良く、葉が大きいので日よけに最適、しかも実はおいしく食べられる。
ただ、8月になり、2本の苗から1日2,3本の実がなる、10日ほどで30本近くの収穫。最初は漬物にしたり、サラダにしたりで喜んでいたが、あまりになるので、最近飽きてきて冷蔵庫がキュウリだらけに・・・。
我が家では来年もキュウリを植えると思うので、キュウリ料理をたくさん考えたいと思っています。


d0178586_11415996.jpg
d0178586_11430823.jpg




by tandw | 2017-08-15 11:50 | sekiya | Trackback | Comments(0)

桜咲け

今、我が家には高校受験の子がいる。
志望校は実力以上と思える県内有数の公立高校。
周囲の大人たちは無理せず安全圏内をと思っているが、本人は頑なに志望は変えない。
目標に向かって懸命に努力する、その姿には教えられることがある。
挑戦しなければ今以上の何かは生まれない。
自分の限度を超えることに立ち向かう後姿を親は見守るだけ。
d0178586_822419.jpgd0178586_841627.jpg



by tandw | 2013-02-18 08:16 | fukino | Trackback | Comments(0)

雑感―自己紹介

 朝は日の出とともに目が覚める。昨日の仕事の疲れも朝には残らない。
―簡単なストレッチは効果がある。ほんの1分でもいい、疲れた筋肉を伸ばしてやる。
上の子のはじめての中学校の運動会に行った時、私たちの頃の準備体操はラジオ体操第一第二だったが今はまさにストレッチ。軽快なBGMに乗っての準備体操は新鮮に感じた。
 朝食はしっかりと食べたいが、奥様が子供のお弁当作りの時間と重なるとそうもいかない。
今は夏まっさかり、それでも早朝駅に向かう自転車上は風が気持ち良い。
 電車通勤も人間観察がおもしろい。
電車通いは小学校6年の3学期に親の転勤で引っ越し。小学生の身で2,3か月だが電車とバスで一時間強の通学。中学校では新宿経由で2時間近く、高校ももちろん電車通学。朝のラッシュは40年前も今と変わらない、満員は満員。
 そんな頃(小学校かそれ以前の記憶の中)の印象的な光景がある。休日中央線で新宿に出てデパートなどへ向かう通りの道端で白衣の傷痍軍人がハーモニカなどで演奏し募金をしていたのだろう。当時戦後に生きているという感は薄かったがその見た光景とハーモニカの音は忘れられない。
 こういう文章は書いた事はなく時系列に話すつもりもいつの間にか時代を遡る。話題も脈絡もなくあちらこちらに飛ぶ。初見参で自己紹介も兼ねたい。お見知りおきを。
 今、唯一の贅沢は夜や休日に中3の娘との会話。頑固だが素直で頼もしいところもある。上の二人の息子ともまずまずの仲だが、やはり女の子は格別な存在です。話題は意外かもしれないが社会一般の事が多く学校で習ってきた事などと重複した部分で思わず話が進むこともある。ここのところ夜、外に出て縄跳び。聞くと足がもっと長くなりたいのが理由。そこでも会話ははずむ。(ただし足の長さに関しては遺伝、そこのところは触れないように努力のほうを応援したい。)
 余談。先日皆でTVのバラエティー番組に見入っているとき、その中に素人の出演者が登場。その名前のテロップに吹野△◇と出た。はじめてのことで思わず皆でウォーと軽い歓声、妙な一体感がうれしかった。吹野という地名は島根、熊本、大分にある、その辺が源泉か。
 最後に印象的な建物として是非紹介したいのは宮代町立笠原小学校。もう十年ほど前か建築士会のツアーで授業中の学校を参観させてもらった。まさに理想的な環境がそこにあった。農村住宅を具体的モチーフとして設計され、竜宮城のようと言われる見事な建築物である。二階建て瓦葺の校舎、開放的な回廊が続き木々が生い茂る校庭、目に映るひとつひとつがすべて魅力的で心に残る。かなりの枚数の写真を撮影してあったが迂闊にもすべて消去してしまい残念だが、HPなどでその概要は窺われる。
 d0178586_6512654.jpg今、大事なことは新聞を読むこと。ここの所小説などは読まなくなったが、ドキュメンタリ―など現実社会の表裏に関心は強い。今現在起きている世界中への物事への興味は絶えない。過去、未来を含めて関心は絶えない。



by tandw | 2012-08-20 06:53 | fukino | Trackback | Comments(0)

グリーン&タップシューズ

こんにちは。事務方担当の宿沢です。
今回のグリーンの写真は・・・その後の『ポトス』です。
蔓モノ植物のポトスはかなり間延びしていたので、国分寺アトリエで会議のあった時、大胆にカットされたのですが、その後どうなったかと言うと・・・
1本ですが、新しい蔓が出ています!
少し長く伸ばしたままでカットした蔓は間延びしたままですね。

d0178586_1144550.jpg




2枚目は、趣味のタップダンスのシューズを撮ってみました。
トウとヒールに付いている2枚の金属板(チップス)で音を出して踊ります。
大人になってから始めたダンスなので、なかなか上手にはなりませんが、楽しいですよ!

d0178586_114633.jpg




①《次世代省エネ+制震機能を持つ都市型リゾート注文住宅ならティーアンドダブリュー》
②《ハイパフォーマンスアーバンハウス(狭小住宅)のエキスパート、ティーアンドダブリュー》
③《地震に強い3階建てスマートハウスのティーアンドダブリュー》
④《耐震工法と制震装置で木造住宅のリフォームならティーアンドダブリュー》



by tandw | 2012-07-15 11:58 | Shukuzawa | Trackback | Comments(0)

「めずらしい光景」

 みなさんこんにちは、技術部の中西です。
 今回は、金環日食の観察ができましたのでコメントをしたいと思います。

d0178586_23574268.jpg


 2012年5月21日(月)午前7:30頃に雲の流れを気にしながら天体ショーを楽しみましたが、非常に神々しく2度と見れないであろう光景を目の当たりにすることが出来、大変嬉しく思いました。
 太陽と月の大きさと地球からの距離、そして地球での位置関係や観察時間、天候を含めてあらゆる条件が揃わなければなりません。私は宇宙や天体について詳しくありませんが、この現象に興味を持つ事で体験が可能となりました。

 規模は大きく違いますが、私の仕事もこれと同じではないかと感じました。お客様のより良い住まいづくりのために、他のスタッフや職人、業者の方々と力を合わせて家造りをする事は、諸条件を整える活動であり、新たな情報収集や知識を広めるための勉強は興味がなければ継続出来ません。

 大袈裟なこじつけになりましたが、この機会を通して初心に戻り、仕事に生かしたいと考えます。

①《次世代省エネ+制震機能を持つ都市型リゾート注文住宅ならティーアンドダブリュー》
②《ハイパフォーマンスアーバンハウス(狭小住宅)のエキスパート、ティーアンドダブリュー》
③《地震に強い3階建てスマートハウスのティーアンドダブリュー》
④《耐震工法と制震装置で木造住宅のリフォームならティーアンドダブリュー》



by tandw | 2012-06-02 23:57 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

将棋の世界

プロデューサーの暮石です。
今回も将棋のことについて少しお話しさせて頂きます。
実際に相手と指しますと、自分の攻めの形、守りの形が自然と身についてきます。
攻めの方法もいくつかのパターンになりますが、代表的な形は、居飛車か振り飛車になります。
いわゆる飛車が駒を並べた時の状態で攻めるのが居飛車、角のある方向へ移動させて攻めるのが
振り飛車です。
最近は中飛車と言って王様の前に飛車を移動して中央から攻めるという戦法も多くなりました。
私はどちらかと言うと振り飛車が多いのですが、以前は居飛車で指すことが多かったです。
先手、後手により戦法も変わりますが、自分の好きな形で指すことが良いと私は思います。
攻め駒は、基本的に飛車、角、銀、桂馬と言われていますが、あくまで基本であり、攻め駒も
自分の好みが出てきます。
どちらにしても攻守、バランスのとれた形が勝敗の決めてになり、このことはスポーツでも、
仕事でも、何においても言えることだと思います。

将棋を少しでも、知って頂くために、駒の書かれている表と裏を紹介します。
写真手前側が表、上部が裏になります。


d0178586_21241516.jpg



注文住宅・間取り・技術集団のティーアンドダブリュー(T&W):東京・埼玉・千葉・神奈川



by tandw | 2011-07-10 21:36 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

あけましておめでとうございます。

2011年 新年あけましておめでとうございます。
設計の千葉です。

本年も微力ながら夢のマイホーム作りのお手伝いが出来ますよう、日々知識向上と仕事に取り組んで行きます。

今年の新年は実家の岩手へ帰省してきましたが、岩手に到着して早々に雪かきをしてまいりました。
世界的に寒波となっている様ですが、岩手はいつも通りの寒さでした。

外の気候が厳しくなると、仕事がら建物の断熱材の事が気になってしまう今日この頃です。

住宅の建築工事費用の中でも3~10%程になる費用ですので、十分検討して選定する必要があります。
内装材やキッチン等の設備機器は比較的に簡単にリフォーム出来ますが、断熱材のリフォームは大掛かりになってしまいますし。
後々後悔しない物を選びたいですね。

当社では現場発泡のウレタンフォームを採用しています。
現場での充填性も良く、構造材への粘着性も有り高気密高断熱住宅には欠かせない材料だと思います。

実際の現場を見学して頂く事や、アトリエでのプチ実験も出来ますのでぜひ御覧頂ければと思います。

(写真:プチ実験後の断熱材)
d0178586_14283372.jpg



注文住宅・高気密高断熱住宅のティーアンドダブリュー・T&W・国分寺市・さいたま市・中央区



by tandw | 2011-01-15 14:25 | chiba | Trackback | Comments(0)

水のありがたさ。

はじめまして、設計を担当しています。千葉と申します。
今後ともよろしくお願いします。

10月にはいってから、厳しい暑さも嘘の様に涼しい日がつづき気候の変化についていけず、みごとに風邪をひいてしましました。

風邪をひいた時の脱水症状時もそうですが、今年の夏ほど水のありがたさ実感した年は無かったのではないでしょうか。
私は岩手の出身です。岩手では水道の水を直接飲む事に全く抵抗は無かったのですが、関東に来てからは少し水道水を飲む事に抵抗がありました。
しかし、今年私の水生活に革命が起きました、それは弊社の建物に装備されている活水器で活水された水は水道水ですが、故郷の水の様にマイルドだったのです。

だんだん涼しい季節になってきましたので、おいしい水のお湯割りで秋の夜長を楽しみたいと思う、今日この頃です。
d0178586_17243815.jpg



注文住宅・高気密高断熱住宅のティーアンドダブリュー・T&W・国分寺市・さいたま市・中央区



by tandw | 2010-10-09 17:26 | chiba | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

『6坪でも豊かな空間 ―塔の..
at 2019-02-20 23:27
昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13

ファン

ブログジャンル