世界遺産

 天候不順の夏が過ぎ、空高く秋の気配が感じられるようになってきました。
この時期、知らず知らずのうちに疲れが溜まり、風邪などひかれる方が多いのでは
ないでしょうか。
体調管理には充分気を付けてください。

こんにちは。木村です。

7月に伊豆の国市にある韮山反射炉を見学してきました。
2015年7月に世界文化遺産登録され、以来多くの観光客が訪れています。
d0178586_16293883.jpg
世界遺産は
      建造物や遺跡としての文化遺産
      自然地域である自然遺産
      文化・自然両方を備えた複合遺産  に分類されるそうです。


現在、日本では文化遺産17件、自然遺産4件 が登録されています。
今回訪れた韮山反射炉は、「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」
として、8県に跨り点在する23遺産の中の一つであり、その他には「三池炭鉱」や
「官営八幡製鐵所」なども含まれています。


反射炉とは、鉄などを溶かして大砲などを鋳造するための溶解炉です。
石炭などを燃料として発生させた熱や炎を炉内の天井で反射し一点に集中させること
により、千数百度の高温を実現することができる建造物であり、日本に実在するのは
2基のみだそうです。


写真で見るよりもこじんまりとした建造物で、世界遺産としは非常に地味ではありますが、
併設の真新しいガイダンスセンターで概要を学んで眺めると、歴史の重みと風格さえ
感じられるのは不思議なものです。


恥ずかしながら世界遺産に登録されるまではその存在すら知らなかった韮山反射炉、
今、急に「ぶらり歴史探訪の旅」に出かけたくなりました。






# by tandw | 2017-09-20 17:31 | kimura | Trackback | Comments(0)

緑のカーテン

こんにちは,工務の関谷です。

今年も自宅のリビング窓前には緑のカーテンを設置しています。
緑のカーテンとは、夏の暑さ対策の一つで、建物の壁や窓周辺を直射日光から遮るように、つる性植物を繁茂させるもので、日よけをしながら風通しをよくする、伝統的な簾(すだれ)の役割をします。一般的にはアサガオ、ヘチマ、ゴーヤなどを植えています。
我が家では、10年前くらいから実施していて、ここ数年はキュウリになっています。
自分の経験と考えで、キュウリにたどり着いたわけですが、植えるものにより、メリット、デメリットがあり、家族で考えて植えるのもいいでしょう。
キュウリはツルの伸びが良く、葉が大きいので日よけに最適、しかも実はおいしく食べられる。
ただ、8月になり、2本の苗から1日2,3本の実がなる、10日ほどで30本近くの収穫。最初は漬物にしたり、サラダにしたりで喜んでいたが、あまりになるので、最近飽きてきて冷蔵庫がキュウリだらけに・・・。
我が家では来年もキュウリを植えると思うので、キュウリ料理をたくさん考えたいと思っています。


d0178586_11415996.jpg
d0178586_11430823.jpg




# by tandw | 2017-08-15 11:50 | sekiya | Trackback | Comments(0)

工場見学

PD吉田です。

7月6日に当社で導入する、あらたな制震ダンパーの工場の見学に行って参りました。
今回導入予定の制震ダンパーはYAMAHAブランドのMERクロスダンパーです。
工場内での撮影は禁止との事で撮影は出来ませんでしたが、品質管理・製造工程等肌で感じる事ができ
有意義な見学となりました。
YAMAHAオリジナルのメッキ塗装があり、車ではレクサスを筆頭に、2輪バイクなどの部品供給でも
自負をしているようで、品質の高さが伺えます。
制震ダンパーも長きに渡り、家屋を守る部品として品質の高さが求められますが、安心してお客様へご説明
提供できると感じております。
9月よりいよいよ供給スタートとなります。
多くのお客様へ喜んで頂けるよう、私自身も勉強しながら、ご提案して参りたいと思います。

いよいよ夏本番です!





①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






# by tandw | 2017-07-10 09:13 | yoshida | Trackback | Comments(0)

京都東福寺

設計の岡です。 
この1年、2か月毎に開かれる大阪でのJSCAの”限界耐力設計”の講習を受講してきて、曲がり形にも”限界耐力構造設計法”のknow,howが習得できつつある。
 4月上旬、大阪での受講の次の日、清水寺の裏参道(?)にて、細君の京扇子とお香を立てる皿d0178586_1611377.jpgを購入し、帰りの新幹線のダイヤを気にしながら、バス停にて宛てもなく、”東福寺”という文字に惹かれ乗り込んだ。
 東福寺のバス停から20分位歩いただろうか、その寺の入口と思しき渡り廊下(下界は堀になっていて、中央にせせらぎが流れ、イロハモミジが芽吹いている)を渡ると、やがて、本堂が現れる。
この時期、桜の季節でもあり、外国人(特に中国人)の奇声が響くのが常なのだが、余り知られていない寺院なのか、日本人が数人散策している。
 久しぶりに静かな今日の古寺巡りが楽しめた。



# by tandw | 2017-06-03 16:13 | oka | Trackback | Comments(0)

潮干狩り

 こんにちは工務の中西です。

 初夏の行事といえば潮干狩りという方も多いのではないでしょうか。あいにく、今年は貝毒の影響もありますので情報収集に努めてご注意ください。

d0178586_19213046.jpg


 10年ほど前までは、家族の大きな年間行事のひとつとして潮干狩りによく出掛けておりました。天気や潮見表を確認して日程を決め、道具類の準備を行い早朝に出発。駐車場に入れなかった場合には、私だけ遠方まで車を停めに行ったこともありました。レジャーシートを敷いてテーブルチェアーを設置し、海での注意事項を伝えて道具を割当て、いよいよ作業開始です。
 ところが、子供たちは砂浜での山づくりに夢中でトンネルを掘りバケツで水汲みに忙しく、あまりアサリには興味がないようです。両親も孫と楽しく遊んでいます。収獲ゼロでは本来の目的が達成されませんので、妻を連れ出して日焼けと腰痛に耐えながら、黙々とアサリ捕りに集中していました。

 楽しかった思い出話になってしまいましたが、家づくりにつきましても規模内容に大きな違いはありますが10年後に振り返ったとき、苦労はしたけど良かった楽しかったと言えるように仕事に取組みたいと思います。



# by tandw | 2017-05-20 20:31 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル