人気ブログランキング |

カテゴリ:nakanishi( 16 )




少しの安心

 みなさんこんにちは工務の中西です。
 近頃は自然災害による被害も多く、規模も大型化していると感じています。地震・台風・竜巻・噴火など今の人類では事前に処置が出来ていない、予測や予防が困難な現象です。

 先日、埼玉県から自宅に感震ブレーカー(地震を感知すると自動的にブレーカーを落として電気を止める器具)の設置協力の依頼がありました。首都直下型地震発生時に災害拠点病院周辺で大規模な火災が発生すると救急救命が遅れる恐れがあるため、病院周辺の木造住宅を対象に無償で設置するというものでした。

 阪神・淡路大震災や東日本大震災では、火災発生の原因が電気関係で50%を超えているとの事です。特に停電から復旧した際に起きた電気火災(通電火災)での拡大被害は残念でなりません。私が担当させていただいた建物にも数件ではありますが、感震ブレーカーを設置させていただきました。品川区等では補助金の交付制度がありましたので、利用されたお客様もおられますが「少し安心できますね」とのことです。私も良かったと思いました。
d0178586_22591485.jpg


d0178586_22583863.jpg






①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2018-10-27 23:01 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

木造の家

 こんにちは、工務の中西です。

 先日、国指定の重要文化財である青木邸を見学する機会に恵まれました。創建が1888年で約30年後に大規模な増築工事を行い、1998年には復原工事が行われたとの事で、百数十年の歴史があります。
 ドイツの建築に多用される工法で施工がされており、構造躯体となる軸組は土台の上に柱や間柱を建てて桁材でつなぎ、さらに柱間には胴繋ぎや足固めという横架材を設けて可能な限り筋かいで補強して壁両面は板張りの大壁工法です。小屋裏3階のスペースは壁を1メートルほど立ち上げてからトラス組みで広い空間を確保しています。きわめて堅固な耐震構造とした上で、蔦型スレートの外壁や窓飾り、バスタブなど個性的な特徴も随所に見受けられ印象深く感じました。
 いっぽうで基礎と土台の緊結、筋かいや板張りの固定方法、2階床面の組立て方を見ると大きな地震に対しての不安感がありました。
d0178586_20323055.jpg
d0178586_20325421.jpg

 想定外では計り知れませんが、大地震発生の際にも予測のつく範囲において安全が確保されることは非常に重要であると考えます。耐震工法に免震と制震の技術を組合わせたり、火災時の耐火性能、気密断熱性能、湿気を解消するための通気方法など建物の物理的な寿命を長くするためにも設計事項を正しく施工することが大切です。意匠も含めて「安心できる家造り」を目指します。




①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2018-01-27 20:33 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

潮干狩り

 こんにちは工務の中西です。

 初夏の行事といえば潮干狩りという方も多いのではないでしょうか。あいにく、今年は貝毒の影響もありますので情報収集に努めてご注意ください。

d0178586_19213046.jpg


 10年ほど前までは、家族の大きな年間行事のひとつとして潮干狩りによく出掛けておりました。天気や潮見表を確認して日程を決め、道具類の準備を行い早朝に出発。駐車場に入れなかった場合には、私だけ遠方まで車を停めに行ったこともありました。レジャーシートを敷いてテーブルチェアーを設置し、海での注意事項を伝えて道具を割当て、いよいよ作業開始です。
 ところが、子供たちは砂浜での山づくりに夢中でトンネルを掘りバケツで水汲みに忙しく、あまりアサリには興味がないようです。両親も孫と楽しく遊んでいます。収獲ゼロでは本来の目的が達成されませんので、妻を連れ出して日焼けと腰痛に耐えながら、黙々とアサリ捕りに集中していました。

 楽しかった思い出話になってしまいましたが、家づくりにつきましても規模内容に大きな違いはありますが10年後に振り返ったとき、苦労はしたけど良かった楽しかったと言えるように仕事に取組みたいと思います。



by tandw | 2017-05-20 20:31 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

省エネ

 こんにちは工務の中西です。

 関東地方も梅雨明けをして強い日差しが照りつける季節となりました。熱中症や脱水症状に気をつけてお過ごしください。

 最近、気になった出来事として無人探査機「ジュノー」が木星に到達しました。日本時間の7月5日に約5年の歳月をかけて30億キロを飛行し、地球から8億キロも離れた周回軌道に入ることに成功しました。
d0178586_16501157.jpg

 地球の約25分の1しか届かない太陽光を有効活用するために、観測装置も省エネ設計にしています。極限の環境下で遠隔操作ができる技術力に興味が湧く一方で、正確であろう様々な情報が提供されていくことも楽しみにしています。
d0178586_17026100.jpg

 私たちは主に首都圏で住まい造りをさせていただいております。先日、建物が完成したお客様より嬉しいお言葉をいただきました。「御社は選定している材料も確かだが、組合わせ方や施工方法に気を使っていて省エネ(気密・断熱・遮熱・通気)関連は特に良いですね」との事。とても喜ばしく良い気持ちになりましたが、常にもっと勉強をしてより良い家造りが出来る様に気を引締めた次第です。




①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2016-07-31 17:23 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

秋の防災訓練


 こんにちは、工務の中西です。
 先日、自治会(町内会)の防災訓練に参加してきました。プログラムは下記の9点です。

 ①災害発生を仮定して近隣の方たちと集団で避難所に向かい受付に状況報告をする
 ②阪神大震災の揺れを再現する地震体験車への乗車
 ③煙に包まれて長さ5mほどの仕切りのある避難路を抜け出る煙道通路
 ④炎に見立てた的に消火器で水をあてる消火作業
 ⑤負傷者を運ぶための毛布を用いた簡易担架づくり
 ⑥止血や腕吊のための三角巾の活用
 ⑦AEDを使用した救命活動の体験
 ⑧119番通報の模擬体験
 ⑨非常食糧の確認と防災用具の整頓

 毎年恒例の行事ですが、あまり顔見知りでない方との意見交換や訓練を重ねて自分の体に覚えさせる意味では良い機会だと思っております。「知らない」と「知っている」、「できない」と「できる」を飛び越えて継続して「している」となる様に仕事も含めて取組むべきだと感じた1日でした。
 



by tandw | 2015-11-14 23:43 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

花粉症になりました

 皆さんこんにちは工務の中西です。
 暖かな日も多くなり過ごしやすくなってきましたが、如何お過ごしでしょうか。

 わたしは3年前、急に鼻水と涙目そして喉の違和感と頭痛におそわれて耳鼻科に行き「花粉症」と診断されました。さまざまなアレルギーの中で杉花粉のみでレベルは10段階の1でしたが、症状はとても辛く「レベルは1だが慣れていないので辛いんだよ」と先生に言われて風邪かなと思っていた私は大変なショックを受けました。
 まわりでも多くの方が花粉症に悩まされており、マスクやメガネを装着して薬を飲むなどそれぞれ対策をとっていますが、基本的には「かなりの我慢」で乗り切っているとの事です。

 1年前に巷で話題となっている「水素水」を知り、花粉症の症状緩和に効果的であると聞きました。わたしが購入したものは加圧式で溶存水素が1PPMを超えるもので、使用前にはあまり過度な期待をしない様にと心掛けましたが、思いのほか症状が緩和されて(20~30%)かなり楽になりました。

 いろいろな物が氾濫しているなかで自分に合ったものを探し出すのは多くの労力を要しますが見つけた時の喜びも大きく、満足のできる事と思います。仕事に関しましても常に興味を持ちながらアンテナを張り継続的に勉強しながら行動することで成果が得られると考えて取組みたいと思いました。



by tandw | 2015-03-09 08:26 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

2014年夏

 残暑お見舞い申し上げます。
 工務の中西です。酷暑日が続いておりますが、皆様方はいかがお過ごしでしょうか。
 先日、ひまわり畑の立て看板を通りがかりで見つけ寄り道をしてみました。数千本の花が綺麗に咲いておりましたが、太陽に向いておりません。調べてみると蕾になる前の生長段階でのみ太陽に照らされて茎の表面側が乾き、向きを変えていくそうです。知っていたつもりで恥ずかしくなりましたが勉強になりました。
 まだまだ暑い日が続きそうですが、来週からは気温も下がってくるようです。季節の変わり目となりますので、皆様方におかれましてもどうぞご自愛ください。
d0178586_527834.jpg




by tandw | 2014-08-25 05:31 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

自動車つくりに学ぶ

 こんにちは工務の中西です。

 先日の記録的な大雪といい、近年には酷暑や集中豪雨、竜巻被害など想定外の天災に見舞われた報道も多く、実際に若干ではありますが影響を受けていると感じる次第です。間もなく東日本大震災から3年となりますが、当時の記憶は鮮明に覚えており忘れることはないでしょう。自然災害の正確な予報は難しく、情報の伝達や各人が避難行動をとるまでには様々な事情もあり困難をきわめるようです。たとえば、在宅中に被災したり帰宅した際、自宅に入れないことがないような住まい造りをしたいと考えております。

 先頃、自動車つくりの話を聞くことがあり、骨組みの強度向上のために従来の溶接に加えて接着剤を使用したり、微細な振動を早期に収束させる目的でダンパーを取付けているものもあるとの事でした。ハイブリッドシステムでは、推進力をエンジンとモーターの組合わせで、エンジン寄りのもの、車速により分担するもの、モーター寄り(私としてはエネファームのイメージでした)のものまであり、燃料もガソリン、軽油、電気、ガス、水素など多岐にわたります。今後どの様な自動車が主流になるのか楽しい気持ちになりました。

 私は、新製品を開発するよりも仕事柄、新商品や既存品の知識を広めて勉強し、より良い組合わせと施工性などを含めて追及しながら仕事に生かしたいと思いました。



by tandw | 2014-03-03 01:22 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

2013夏の釣堀で学んだこと

 皆さんこんにちは、工務の中西です。

 先日、小学6年生の次男と小学2年生の姪らを連れて釣堀に出掛けました。私が初めて訪れたのが10代でしたから、確実に30年以上の営業実績があるものと思われます。
 小魚釣場は倉庫の様な鉄骨造で50坪程の室内場となっており、酷暑の時期ではありますが室内外の気温差で風がありますのであまり暑さを感じずに釣りが楽しめます。
 これは余談ですが、京都の坪庭は光と影をつくり水を活用する事で温度差を発生させて、盆地で隣接した住宅事情でも風を生む工夫がされており、場所は違いますが原理は同じであると実感する事が出来ます。

 肝心の釣果はさておき、子供たちの釣りをしている様子を見ていると面白いことに気が付きました。釣れた魚の数を競争しながらも、竿の持ち方や餌の付け方、大きさ、どの辺りに投込んで浮きが沈んだときにはどの様にあわせるのか、竿立てにくくりつけてある空缶に竿を差すのではなく灰皿であるなど、次男が姪に教えておりました。4歳年上の兄と来ていた頃には邪魔ばかりしていた彼ですが、成長の一端も見え喜ばしい限りです。姪も最初のうちは、我流で頑張っていましたが魚が釣れると次男に質問をして「おじちゃんにやってもらう」のではなく、自分で釣りが出来るようになってきました。最終的には47ポイント(大物は2ポイントです)の釣果で、雑貨やお菓子と交換してお土産となりました。

 私も仕事を進める上で、お客様やご近所のかた、職人さん、社内のスタッフなど多くの方々とご縁があり、お話をさせていただきますが、話し方に失礼はないか、内容は正確で聞取り易く適切な速さなのか、話す順番やタイミングは理解していただき易いのか等を再認識する事で自己改善に生かせるものと思いましたので、有意義な休日を過ごせたと考えております。



by tandw | 2013-09-15 01:42 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

四半世紀前の住宅

 みなさんこんにちは、工務担当の中西です。

 私の住んでいる町の駅前では、再開発により道路も整備されて、公共施設や大型店舗の建設も進み、個人商店など建替えが多く見られます。そんな中、解体工事に着手した建物を見つけました。

 そこは、私の先輩が担当され25年以上前に建築した2階建ての店舗併用住宅で、婦人服を販売していました。近くには一般の住宅はもちろん、花屋さんや雑貨屋さんなどもあり、先輩方から建築させていただいたお客様の建物について、よく話を聞いておりました。当時の私は材料や道具の名称を覚えることから始まり、釘や金物の使用部位や種類、本数、建築材料を効率的に利用するために図面へ材料の割付けを何度も手書き記入して訓練をしておりました。そして、お客様や職人さんに対しての話し方について、何度も注意されたことをよく覚えております。

 建物の解体工事に話を戻しますと、屋根はコロニアル葺きで、外壁は湿式モルタルの上に吹付けとタイル仕上げ、内装はクロス貼りで、一部外壁にひび割れがありました。内外装を剥がして構造躯体も見ることが出来ましたが、多少の変色はあるもののアンカーボルトや釘および金物に錆はなく、抜け、浮きもありません。クッションフロアーが貼られていたであろう水廻りと外壁断熱材(グラスウール)の上部には他に比べて濃い変色が見受けられましたが、外観から予測したよりもはるかに傷みが少ないと感じました。

 建物の寿命には、物理的な寿命や社会的な寿命、経済的な寿命などがありますが、第一に物理的な寿命を迎えないためにも確実な施工と、より良い品質向上を心掛けて日々の仕事に取り組むべきと改めて考えさせられた出来事で、今後に生かしたいと思います。






①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2013-05-06 17:35 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

「令和」になって
at 2019-05-02 02:29
地鎮祭
at 2019-04-04 19:48
『6坪でも豊かな空間 ―塔の..
at 2019-02-20 23:27
昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50

ファン

ブログジャンル

画像一覧