カテゴリ:fukino( 8 )




街歩き

先日、目白の自由学園明日館に出向いた。
昭和2年竣工のフランク・ロイド・ライト氏設計。
目白に草原住宅のたたずまい。
内外装から建具、什器など目を見張るものがある。

宮脇檀氏いわく建築は文化。住まいをつくること、考えることは教養の一部。
身近にある建築に目を向けたい。建物に限らず街並みや坂道、階段、塀や街路樹さえも。

そしてそれを身近に活用する事。
私的になるが部屋の中を快適に過ごせるよう考えてみたい。
d0178586_17410100.jpgd0178586_1744124.jpgd0178586_1733528.jpg



by tandw | 2016-11-18 17:36 | fukino | Trackback | Comments(0)

吹野です
休日の朝、新宿で用事を済ませ帰り際に通りかかった東京駅を下りた。
皇居に向かった。正確には江戸城跡。
2月まだ寒い。風も強い。お濠沿いにジョギングランナーに抜かれながら散歩。
平川門から皇居の中へ。
皇居東御苑の中にある天守閣跡、石垣が詰まれた天守台が残る。
凜とした空間が心地よい。
 
瞬間、感動した小説の一説。正月元旦の風習
「黒漆の耳盥 なかには若水が汲まれている
盥の底に縁起もののユズリ葉が一枚沈められていて
海底の青さを思わせるような青い小石が三つ
おもしとして置かれており
水の上には歯朶が
葉先を左にして浮かべられていた。」
           胡蝶の夢第四巻77頁
d0178586_13171.jpg



by tandw | 2016-02-12 01:32 | fukino | Trackback | Comments(0)

梅雨空に夕焼け

吹野です。
齢を重ね、今とくに歴史が面白い。
自国の歴史を知ることによって今の自分の立ち位置を知る。
温故知新。古きを知り伝統を守りながらそこに学びさらに新しいものに挑戦する
特に近代史における日本国の歩みは興味が尽きない。
しかし、相反した意見の中見極めは近代史になるほど難しい。
周囲の思惑が強すぎるからだろうか。

先ず周囲の事物から、歴史を垣間見体感する。
人物の歩み、歴史ある建物。博物館。美術館。
幕末の中法螺吹きと言われた坂本龍馬の理想の中に明治が生まれた。
それは現実となり今の日本がある。渋沢栄一、岩崎弥太郎

ホテルオークラ東京本館が解体建換えになること。
1万8000坪の芸術とまで言われる。日本特有の風土環境の中での選択肢なのか。
終戦70年。70年前の戦争のことを振り返る。そして今がある。
先人たちに対し今の自分がみっともないことはしたくないなと、思った。
d0178586_14534098.jpgd0178586_14593051.jpg



by tandw | 2015-06-20 15:02 | fukino | Trackback | Comments(0)

縁側の風景

技術部の吹野です。
我が家の朝は早い。早番の日の長男は始発で出勤。次男は最近駅前のパン屋でバイト、これまた早い。娘は高校の早朝稽古で6時半には家を出る。
ようやく冬らしく寒くなり早朝の空気に身がしまり心地よい。

穏やかな冬の日、縁側に座って日向ぼっこしている記憶がある。
一軒家に住んだことはないが誰か友達の家の風景かもしれない。
小さな庭の縁側だったかもしれないが木漏れ日が差し込む南向きの庭の光景は憧れかもしれない。いつだったかまだ小さい娘がこんな家に住みたいと言った。その後も何度か言われたこともある。日本人のDNAが濃そうだ。
今、日本の風景がいい。ともすると田舎田舎と敬遠するなか、否が応でも、冷え込んだ空気の中に昇ってくる朝日の光景、青く広がる澄んだ空、流れゆく白い雲。真っ赤に焼ける夕焼け。その中に豊かな生活があると思う。
d0178586_1910230.jpgd0178586_19103920.jpg
d0178586_19112275.jpg




by tandw | 2014-12-07 19:14 | fukino | Trackback | Comments(0)

japan life style

 先日、自宅の机の上を整理していると10数年前に建てた横浜の物件で、当時お客様が工事中の様子を克明に撮影、記録したDVDが目に入りOAしてみた。この家は主に2×4工法パネルで短期間に屋根まで葺いて後はお客様が友人知人家族とともに作り上げた家。工事は約1年近くかかり四季の中での家づくりの楽しさにあふれた秀逸な家が出来上がった。
 この頃思うに普段見慣れた、常に目に入る物や風景、事象、文化など今強く日本の良さを改めて見直す風潮が出てきた。都会での生活、地方での生活、あらゆるところでの日本の生活習慣スタイル。世界の中で日本はかくあるべき。



by tandw | 2014-06-01 23:54 | fukino | Trackback | Comments(0)

はじまり


八ヶ岳山麓の別荘の基礎工事、続けて山小屋の造作で3か月の山ごもり。
住宅建築との関わりが始まった。
隙間だらけだが2階の東南角で日当たりのよい下宿。
親友が北海道に入植し、その牧場で牛舎の片隅に牧草を敷き詰めたベッドで一夏。
家族5人で行ったキャンプ、テントの中での雑魚寝。
住まう原点から住宅つくりへ。
d0178586_6552355.jpg



by tandw | 2013-12-15 07:00 | fukino | Trackback | Comments(0)

桜咲け

今、我が家には高校受験の子がいる。
志望校は実力以上と思える県内有数の公立高校。
周囲の大人たちは無理せず安全圏内をと思っているが、本人は頑なに志望は変えない。
目標に向かって懸命に努力する、その姿には教えられることがある。
挑戦しなければ今以上の何かは生まれない。
自分の限度を超えることに立ち向かう後姿を親は見守るだけ。
d0178586_822419.jpgd0178586_841627.jpg



by tandw | 2013-02-18 08:16 | fukino | Trackback | Comments(0)

雑感―自己紹介

 朝は日の出とともに目が覚める。昨日の仕事の疲れも朝には残らない。
―簡単なストレッチは効果がある。ほんの1分でもいい、疲れた筋肉を伸ばしてやる。
上の子のはじめての中学校の運動会に行った時、私たちの頃の準備体操はラジオ体操第一第二だったが今はまさにストレッチ。軽快なBGMに乗っての準備体操は新鮮に感じた。
 朝食はしっかりと食べたいが、奥様が子供のお弁当作りの時間と重なるとそうもいかない。
今は夏まっさかり、それでも早朝駅に向かう自転車上は風が気持ち良い。
 電車通勤も人間観察がおもしろい。
電車通いは小学校6年の3学期に親の転勤で引っ越し。小学生の身で2,3か月だが電車とバスで一時間強の通学。中学校では新宿経由で2時間近く、高校ももちろん電車通学。朝のラッシュは40年前も今と変わらない、満員は満員。
 そんな頃(小学校かそれ以前の記憶の中)の印象的な光景がある。休日中央線で新宿に出てデパートなどへ向かう通りの道端で白衣の傷痍軍人がハーモニカなどで演奏し募金をしていたのだろう。当時戦後に生きているという感は薄かったがその見た光景とハーモニカの音は忘れられない。
 こういう文章は書いた事はなく時系列に話すつもりもいつの間にか時代を遡る。話題も脈絡もなくあちらこちらに飛ぶ。初見参で自己紹介も兼ねたい。お見知りおきを。
 今、唯一の贅沢は夜や休日に中3の娘との会話。頑固だが素直で頼もしいところもある。上の二人の息子ともまずまずの仲だが、やはり女の子は格別な存在です。話題は意外かもしれないが社会一般の事が多く学校で習ってきた事などと重複した部分で思わず話が進むこともある。ここのところ夜、外に出て縄跳び。聞くと足がもっと長くなりたいのが理由。そこでも会話ははずむ。(ただし足の長さに関しては遺伝、そこのところは触れないように努力のほうを応援したい。)
 余談。先日皆でTVのバラエティー番組に見入っているとき、その中に素人の出演者が登場。その名前のテロップに吹野△◇と出た。はじめてのことで思わず皆でウォーと軽い歓声、妙な一体感がうれしかった。吹野という地名は島根、熊本、大分にある、その辺が源泉か。
 最後に印象的な建物として是非紹介したいのは宮代町立笠原小学校。もう十年ほど前か建築士会のツアーで授業中の学校を参観させてもらった。まさに理想的な環境がそこにあった。農村住宅を具体的モチーフとして設計され、竜宮城のようと言われる見事な建築物である。二階建て瓦葺の校舎、開放的な回廊が続き木々が生い茂る校庭、目に映るひとつひとつがすべて魅力的で心に残る。かなりの枚数の写真を撮影してあったが迂闊にもすべて消去してしまい残念だが、HPなどでその概要は窺われる。
 d0178586_6512654.jpg今、大事なことは新聞を読むこと。ここの所小説などは読まなくなったが、ドキュメンタリ―など現実社会の表裏に関心は強い。今現在起きている世界中への物事への興味は絶えない。過去、未来を含めて関心は絶えない。



by tandw | 2012-08-20 06:53 | fukino | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル