カテゴリ:yoshida( 13 )




拘り2

d0178586_19365901.jpg
d0178586_19364484.jpg
d0178586_19362941.jpg
施工事例

PDの吉田です。

今回は、こだわりを持って完成させて物件のご紹介です。

①外観のファザードはもちろん室内にいて光を十分に感じられるように、ガラスブロックの施工をさせて頂きました。
 外部からの視線は全く気にならないのが特徴で、少し見えていますが、キッチンの天板は水晶となっております。

②外構でアプローチに照明を入れましたが、その脇に隠れミッキーを入れさせて頂いております。お客様も大変喜んでおられました。
 奥様のアイデアです。夜間も綺麗に映っております。





by tandw | 2018-11-13 19:41 | yoshida | Trackback | Comments(0)

引き渡しにて!

プロデューサーの吉田です。

本日、横浜市にてU様邸の引き渡しを無事に終える事ができました。
拘りを少し紹介します。

狭小住宅ですが、採光には入れ念入りに検討した間取りが出来
思った以上に日当たりが良く、お客様も大変喜んでおられました。
d0178586_18453873.jpg
d0178586_18452178.jpg
d0178586_18450656.jpg
感謝感激です。
①吹抜けにはブリッチを作り採光を下におろす計画です。
②外部水栓は、お客様によるオーダーメイドです。
 小人が住んでいそうな感じがし、かわいらしい感じに仕上がっています。

引き渡し時に、奥様よりラブレーターを頂き、感謝の気持ちが込められており
涙が出そうになるほどでした。
ありがとうございます。

最後の仕上げは、ネコの足跡がまだですが、今から仕込みをして引っ越し前には完成する予定です。
少しでも、希望に応えるべく今後もお客様へ寄り添ってまいります。




①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






by tandw | 2018-04-08 18:57 | yoshida | Trackback | Comments(0)

工場見学

PD吉田です。

7月6日に当社で導入する、あらたな制震ダンパーの工場の見学に行って参りました。
今回導入予定の制震ダンパーはYAMAHAブランドのMERクロスダンパーです。
工場内での撮影は禁止との事で撮影は出来ませんでしたが、品質管理・製造工程等肌で感じる事ができ
有意義な見学となりました。
YAMAHAオリジナルのメッキ塗装があり、車ではレクサスを筆頭に、2輪バイクなどの部品供給でも
自負をしているようで、品質の高さが伺えます。
制震ダンパーも長きに渡り、家屋を守る部品として品質の高さが求められますが、安心してお客様へご説明
提供できると感じております。
9月よりいよいよ供給スタートとなります。
多くのお客様へ喜んで頂けるよう、私自身も勉強しながら、ご提案して参りたいと思います。

いよいよ夏本番です!





①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー






by tandw | 2017-07-10 09:13 | yoshida | Trackback | Comments(0)

ホンドキツネ

d0178586_1025041.jpgPDの吉田です。
最近少しずつ秋を感じる季節になってきました。

さて、少し前に田舎へ帰省いたしましたが、初めて野生のキツネを見る事ができました。
色々調べると、キツネにも種類があるらしく、私の見たキツネは、ホンドキツネだと思います。
タヌキは、頻繁にみてきましたが、キツネは初めてでした。
勝手に、なにかのお告げでは・・・・と思っております。

実家の納屋に藁を集めて寝床にしております。警戒心が強くギリギリで写真取りましたが、耳しか
移す事が出来ませんでした。写真の端にいます。見えますか?

ちなみに岩手県です。

d0178586_10222667.jpg




by tandw | 2016-10-23 10:26 | yoshida | Trackback | Comments(0)

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
プロデューサーの吉田です。
旧年中は、沢山のお客様とのめぐりあいがあり、数多く学ぶものもありました。
昨年からの地球環境問題や消費税と言った住宅業界には欠かせない事が本年も継続にて
アンテナをはり、皆様へ情報発信していかなければならいない年でもあります。
本年もかわらず、共感営業に努めてまいりたいと思っております。
毎年、恒例の仕事はじめは、5日より浅草神社にて昨年の報告・そして本年の抱負と願い事を
したいと思っております。

本年も、よろしくお願い致します。



by tandw | 2016-01-05 09:17 | yoshida | Trackback | Comments(0)

日々思う事

プロデューサーの吉田です。

1週間に一度、朝の朝礼時、孔子の言葉について発表しております。
いよいよ明日となり、何を発表するか?迷いますが・・・・決まりました。

これを知(し)るをこれを知(し)るとなし、
これを知(し)らざるを知(し)らずとなせ。
これ知(し)るなり

意味は、自分のしてっている事、知らない事を把握する事が本当に知ると言う事です。
誰しもが、良く見られたいと思うと思うのですが、この仕事において、日々勉強であると思います。
間違って思えていた事を正しく覚えなおす事が、お客様からの信頼へとつながる事であると思います。
今日の努力は、明日の自分の為に、明日の努力は未来の自分の為にと思い、日々努力し続けていきたいと思います。



by tandw | 2015-05-24 18:12 | yoshida | Trackback | Comments(0)

お清め

プロデューサーの吉田です。

住まい造りも全ての打合せが終了すると、いよいよ工事開始となりお施主様も一日も早い完工が待ち遠しい事と思います。
その、第一歩が地鎮祭(じちんさい)となりますが、先日埼玉県内で実施がありましたのでご紹介いたします。
一般的には、土地の四隅に青竹を立て、その間を注連縄で囲って祭場となし、斎主たる神職のもと、建設業者・設計者・施主らの参列の上で執り行う。場合によっては、赤白の横断幕を張ったテントの中で行われる事もある。祭場の中には木の台(八脚台という)を並べ、その中央に神籬(ひもろぎ、大榊に御幣・木綿を付けた物で、これに神を呼ぶ)を立てて祭壇(南向きまたは東向き)となし、酒・水・米・塩・野菜・魚等の供え物を供える。また、関西などの特定の地方によっては伊勢神宮近隣の浜から砂または塩を取り寄せ、四隅に置く場合もある。祭壇の左右に、緑・黄・赤・白・青の五色絹の幟に榊をつけた「真榊」を立てる場合もある。この五色絹は五行説における天地万物を組成している5つの要素、つまり木・火・土・金・水を表しているとの事です。

次は上棟式です。


d0178586_13301415.jpgd0178586_13295825.jpgd0178586_13292170.jpgd0178586_13285816.jpg



by tandw | 2014-11-08 14:11 | yoshida | Trackback | Comments(0)

「拘り」

プロデューサーの吉田です。

今回は「質の拘り」について紹介させて頂きます。
現在都内に工事中の現場で6月引き渡しに向け、最後の仕上げ工事中です。
お施主様も、少しづつ出来上がって行く建物をご覧になられ大変満足していらっしゃるようです。

今回の建物は、内外に大理石を使用した建物になっており、見栄え共に迫力があります。
一部トイレの壁に使用する大理石についてご紹介させて頂きます。
d0178586_15292478.jpg
d0178586_15295996.jpg

下の写真は通常の仕上げ方ですが、上の写真を良く見ますと「唇」のように見えませんか?
石にも当然柄がありますので、施工してくださる職人の配慮によりこのような仕上げにわざと致しました。・・・^^お施主様にも気に入って頂いております。
室内では、床・壁が大理石施工で、外壁にも大理石を貼る予定です。
完成後にまた、紹介出来ればと思っております。
木にも木目があるように、石にも柄があり、どう張るかが?ポイントであると感じました。



by tandw | 2014-05-09 15:47 | yoshida | Trackback | Comments(0)

がんばれ!日本!

プロデューサーの吉田です。
いよいよ夏本番!と共にオリンピックも開幕し毎日寝不足の方もいらしゃるのでは無いでしょうか?
色んなスポーツがあるな~と思いつつニュースなど見てましたら、乗馬の日本代表は凄い!年齢を感じさせない、巧みなたずなさばきで、馬身一体!馬の動きにもビックリしました。・・・^^
私の大親友のペットと一緒に先日のサッカーの試合をみてました。深夜での放送で、眠い目をこすりながら・・・仕事の事も考えながら・・・レモンサワーを飲みながら見てました。
日本に勝って貰いたい!ベスト4からメダルへ大きく期待をしております。

ふと愛犬がしずかになったので、横を見て見ましたら、テレビに向って・・・祈ってる!ではありませんか!あわててカメラでパシャ♪!^^シャッターの音にきずきゲージの中に避難されてしまいました。

無事、日本も勝ち!いい感じに!なってます。早く決勝がみたいな~♪
みんなで、日本を応援しましょう!がんばれ!ニッポン!d0178586_11311648.jpg



by tandw | 2012-08-05 11:34 | yoshida | Trackback | Comments(0)

第1回ご当地紹介!

d0178586_16582065.jpg日本の皆様こんにちは!
プロデューサーの吉田です。今回は勝手に第1回ご当地選手権を開催させて頂きます。
本日は私の地元の3大麺のひとつ、「じゃじゃ麺」をご紹介します・・・^^
参考までにジャージャー麺ではありませんので、ご注意下さい!
岩手県の3大麺は、①わんこそば②冷麺③じゃじゃ麺です。毎回地元に帰省の際は全て胃袋に納めるほど、そうとう・・・大好きです。
今回は③のじゃじゃ麺を紹介します。
まず・・・見た目は^^うどん♪のようですが・・・食べると少し違った感じです。
麺の上に味噌が乗っており、麺と絡めてから頂きます!
ここで・・・注意点ですが♪うどんと味噌を絡める時は慎重にお願いします。味噌が服に跳ねてしまうので、じゃじゃ麺を食べたかどうか^^すぐ分かってしまいますので・・・あせる気持ちを抑えゆっくりと♪絡めて行きます。このみで「お酢・ラー油」を少々♪ここまできたら、迷わず一心不乱に食べて下さい。
その後は、呼吸を整え・・・チータン!お願いします!と・・店員に声を掛けます。
ここまで出来れば80点です。
後は、出てくるのを待ちます。その間は姿勢を正してキョロキョロ♪しないで下さい。^^
最後に、塩・胡椒・ラー油で再度味付けを行います。一滴残さず召し上がってください。
たんとも言えない、味で癖になってしまいます♪
盛岡にお越しの際は是非、召し上がって見て下さい。
「白龍」で頂けますよ!
遠方の方は・・・インターネットで取り寄せも出来る見たいですから^^興味があればどうぞ!!

第二回選手権に期待下さい!
それでは失礼します!
d0178586_16583178.jpgd0178586_16585127.jpg













①《次世代省エネ+制震機能を持つ都市型リゾート注文住宅ならティーアンドダブリュー》
②《ハイパフォーマンスアーバンハウス(狭小住宅)のエキスパート、ティーアンドダブリュー》
③《地震に強い3階建てスマートハウスのティーアンドダブリュー》
④《耐震工法と制震装置で木造住宅のリフォームならティーアンドダブリュー》



by tandw | 2012-04-01 17:01 | yoshida | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

最新の記事

『6坪でも豊かな空間 ―塔の..
at 2019-02-20 23:27
昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13

ファン

ブログジャンル