昭和懐古~絶滅危惧物~

平成の時代も、あと数カ月となりました。
昨年の世相を表す漢字は ” 災 ” でしたが、新しい時代の始まりは、
 ” 災い転じて福となす ” となってほしものです。

少し遅いですが、明けましておめでとうございます。
木村です。


街を歩くと、通りに面した建物はずいぶんとモダンで個性的な建物が多くなっています。   

しかし、少し奥に入るとまだまだ歴史を感じさせる家も点在しております。
流石にトタン屋根や板目張りの外観を呈した家は珍しくなっていますが、そんな光景に
出くわしますと、何かホッとするのは年齢を積み重ねたせいでしょうか。

d0178586_14363957.jpg
                                           
そんな中、とても懐かしいものに出会うことが出来ました。
”コンクリート製のゴミ箱”
                                           

そこには、まさに昭和という時代の、小さな充実した空間が存在しています。

d0178586_14371869.jpg



d0178586_14375049.jpg






















コンクリートの外観に木製のフタ、昭和中期には至る所で見かけたものです。
しかしながら、東京オリンピック開催(昭和39年)に合わせた美化運動により撤去され、
その役目はポリバケツへと引き渡されました。

今ではめっきりその数は少なくなっており、絶滅が危惧されております。

なにやら隠れるように申し訳なさそうに佇むその姿に出会ったとき、思わず
”よく生き残ったな”と肩(?)を叩きたくなるのは、私だけでしょうか。



かつて、乱獲や駆除によって絶滅してしまった ニホンオオカミやニホンカワウソと
同じように、時代により淘汰されるであろう ”昭和のコンクリート製ゴミ箱”
我が心の中のレッドデータブックの1ページとして、ファイリングしておきます。




①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー







# by tandw | 2019-01-21 00:00 | kimura | Trackback | Comments(0)

点検と大掃除

こんにちは工務の関谷です。

今年も後数日となりました。
12月の忙しい中、皆さん大掃除をそろそろしようかと思ってる頃だと思います。
我が家では、12月に入り、週末少しずつ掃除を始めました。
 皆さんも、掃除はされると思いますが、結構盲点なのが、トイレタンクの中です。
今はタンクレスでタンクがないトイレが増えてきてますが、タンクのフタを
外したことありますか?タンクのフタは簡単に外せます。外してびっくり!って
なるかもしれません。以外に水垢やカビで汚れてる場合が多いいと思います。
我が家は年1回あけてみますが、真っ黒です…。
開けたら、柔らかいスポンジやブラシ等で掃除するといいです。
ホームセンターなどで売ってる重曹やクエン酸などを使うと汚れが落ちやすいです。
注意点はフタを開ける前に止水栓を閉めて水が出ないようにして外してください。
(後は各メーカーの取扱説明書を参考)
d0178586_09065451.jpg
 外廻りのマスって開けたことありますか?汚水桝とか雨水桝など、家の外周部に
あります。詰まって流れが悪かったり、においがひどかったりする場合があります。
年1回くらいは開けて確認するといいです。気になるようなことがあれば、マスに
直接バケツ一杯くらいの水を流して確認してみて、異常がなければ問題ないかと
思います。問題がありそうならご相談ください。
d0178586_09083655.jpg
 家や設備はメンテナンス次第で長持ちいたします。掃除と点検は大事ですので、
普段見ない場所など、大掃除のこの時期に確認してみてはいかがでしょうか。
 







# by tandw | 2018-12-16 09:14 | sekiya | Trackback | Comments(0)

拘り2

d0178586_19365901.jpg
d0178586_19364484.jpg
d0178586_19362941.jpg
施工事例

PDの吉田です。

今回は、こだわりを持って完成させて物件のご紹介です。

①外観のファザードはもちろん室内にいて光を十分に感じられるように、ガラスブロックの施工をさせて頂きました。
 外部からの視線は全く気にならないのが特徴で、少し見えていますが、キッチンの天板は水晶となっております。

②外構でアプローチに照明を入れましたが、その脇に隠れミッキーを入れさせて頂いております。お客様も大変喜んでおられました。
 奥様のアイデアです。夜間も綺麗に映っております。





# by tandw | 2018-11-13 19:41 | yoshida | Trackback | Comments(0)

少しの安心

 みなさんこんにちは工務の中西です。
 近頃は自然災害による被害も多く、規模も大型化していると感じています。地震・台風・竜巻・噴火など今の人類では事前に処置が出来ていない、予測や予防が困難な現象です。

 先日、埼玉県から自宅に感震ブレーカー(地震を感知すると自動的にブレーカーを落として電気を止める器具)の設置協力の依頼がありました。首都直下型地震発生時に災害拠点病院周辺で大規模な火災が発生すると救急救命が遅れる恐れがあるため、病院周辺の木造住宅を対象に無償で設置するというものでした。

 阪神・淡路大震災や東日本大震災では、火災発生の原因が電気関係で50%を超えているとの事です。特に停電から復旧した際に起きた電気火災(通電火災)での拡大被害は残念でなりません。私が担当させていただいた建物にも数件ではありますが、感震ブレーカーを設置させていただきました。品川区等では補助金の交付制度がありましたので、利用されたお客様もおられますが「少し安心できますね」とのことです。私も良かったと思いました。
d0178586_22591485.jpg


d0178586_22583863.jpg






①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





# by tandw | 2018-10-27 23:01 | nakanishi | Trackback | Comments(0)

断熱材の大切さ

T&Wの暮石です。
今回は住宅に使用される断熱材について取り上げてみました。
ここのところの日本の気候ですが、極端に猛暑が続いたり、冬時期は異常なくらい寒かったり、とそんな気温に関することが話題となっていると感じます。常に春秋の気候であれば良いのですが、そういう訳にはいきません。暑さや寒さをしのぐにはエアコンやファンヒーターが不可欠ですが、住宅の場合、特に断熱材に注視したいと思います。まだまだ全国に知れ渡っていると思えないのですが、材料の違いで家の中の快適性は全く違います。エアコンをつけているのに全く冷えないとか、暖房しているのに暖まらないなど、すべては断熱材が関係しています。目に見えないものですから実感が湧きにくいと思いますが性能の高い断熱材を選ぶことで光熱費をかなり抑えることができます。十分に検討して選びたいものですね。今リフォームをしている現場で、施工前と後を見て頂きますと違いが分かると思います。


d0178586_18095693.jpg






# by tandw | 2018-09-16 18:18 | Kureishi | Trackback | Comments(0)

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル