木造の家

 こんにちは、工務の中西です。

 先日、国指定の重要文化財である青木邸を見学する機会に恵まれました。創建が1888年で約30年後に大規模な増築工事を行い、1998年には復原工事が行われたとの事で、百数十年の歴史があります。
 ドイツの建築に多用される工法で施工がされており、構造躯体となる軸組は土台の上に柱や間柱を建てて桁材でつなぎ、さらに柱間には胴繋ぎや足固めという横架材を設けて可能な限り筋かいで補強して壁両面は板張りの大壁工法です。小屋裏3階のスペースは壁を1メートルほど立ち上げてからトラス組みで広い空間を確保しています。きわめて堅固な耐震構造とした上で、蔦型スレートの外壁や窓飾り、バスタブなど個性的な特徴も随所に見受けられ印象深く感じました。
 いっぽうで基礎と土台の緊結、筋かいや板張りの固定方法、2階床面の組立て方を見ると大きな地震に対しての不安感がありました。
d0178586_20323055.jpg
d0178586_20325421.jpg

 想定外では計り知れませんが、大地震発生の際にも予測のつく範囲において安全が確保されることは非常に重要であると考えます。耐震工法に免震と制震の技術を組合わせたり、火災時の耐火性能、気密断熱性能、湿気を解消するための通気方法など建物の物理的な寿命を長くするためにも設計事項を正しく施工することが大切です。意匠も含めて「安心できる家造り」を目指します。




①技術に裏付けられたセンスある二世帯注文住宅ならティーアンドダブリュー
②「タイルのもつ魅力」を、建築家とデザイナーのセンスで魅せる注文住宅ならティーアンドダブリュー
③狭小地でも諦めさせない!技術とセンスで広く魅せる!ティーアンドダブリュー
④狭小地にも地震にもツヨイ!夢の3階建て!ティーアンドダブリュー
⑤新築よりも強く美しい。『たてかえリフォーム』 ティーアンドダブリュー





by tandw | 2018-01-27 20:33 | nakanishi | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tandw.exblog.jp/tb/26391423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

ティーアンドダブリューのスタッフブログです。
by tandw

フォロー中のブログ

最新のコメント

実はブログが出来てからお..
by skuna@docomo.ne.jp at 17:40

メモ帳

最新のトラックバック

GloucesterCa..
from Light commerci..
if
from %anchor_text%
健康
from 動漫
時尚
from 科技
科技
from 健康
you could tr..
from Conception Als..

ライフログ

検索

ブログパーツ

最新の記事

昭和懐古~絶滅危惧物~
at 2019-01-21 00:00
点検と大掃除
at 2018-12-16 09:14
拘り2
at 2018-11-13 19:41
少しの安心
at 2018-10-27 23:01
断熱材の大切さ
at 2018-09-16 18:18
完成現場
at 2018-08-16 16:31
『増沢 洵 「自邸―最小限住..
at 2018-07-01 02:43
秩父路~序章~
at 2018-05-30 16:53
日光杉
at 2018-05-05 18:50
引き渡しにて!
at 2018-04-08 18:57
手造りガラスメーカーからの新..
at 2018-02-25 23:08
木造の家
at 2018-01-27 20:33
露天風呂のある家
at 2017-12-22 18:22
完成現場の紹介
at 2017-11-24 19:43
『芸術家としての意匠が、住ま..
at 2017-10-22 19:57
世界遺産
at 2017-09-20 17:31
緑のカーテン
at 2017-08-15 11:50
工場見学
at 2017-07-10 09:13
京都東福寺
at 2017-06-03 16:13
潮干狩り
at 2017-05-20 20:31

ファン

ブログジャンル